ダーツ上達練習方法「小熊式」レビュー

 

ダーツ上達練習法 小熊式

ダーツ上達練習法「小熊式」内容

簡単にAフライトなんてなれる訳ないだろ!だったら俺だってとっくにAフラになってるは…。

あなたはこう思ってますよね。「それは違います」

ダーツ上達練習法小熊式で学ぶ事。

●スタンス

●構え

●グリップ

●テイクバック

●リリース

●フォロースルー

●ダーツの選び方

●練習方法

●その他上達方法

この内容が詰め込まれたDVDが10時間分です。DVDなので、本などと違い読むのではなく、見る。

この違いは重要ですよね。映像の方が圧倒的に記憶に残りやすいです。

テキストはたったの16ページ。テキストには要点だけかかれているので、DVDがメインです。

そして、何よりこれだけのボリュームをあの小熊さんが、しっかり解説してくれてる訳です。

【上達練習法「小熊式」サンプル画像】

(販売サイトでも同じものが見れます)
YouTube Preview Image

 

■ダーツ上達練習法「小熊式」デメリット

これはどんな教材に対しても言える事ですが、実践しないと身につかない事。

特にこのダーツ上達練習法小熊式は10時間とボリュームのある教材です。買っただけでは身につかない。内容を見て、実践して初めて効果が現れます。

 

■ダーツ上達練習法「小熊式」をおすすめする人

普段よくダーツを投げていて、練習するからとにかく上手くなりたいという気持ちがある人。

初級者〜中級者で、壁にぶつかってレイティングが伸び悩んでいる人。

ダーツが一刻も早く上手くなりたい人。

試してみたいが、すぐ効果が出るか不安な人。

 

■最後に

私はAフライトになるまで、実に3.4年はかかりました。けっして出来の良い方ではないと思います。

プロフィールにも書いてあるとおり、私が始めた頃はAAフライトの人なんて周りに一人もいませんし、Aフライトすげー!って時代でした。

今ではAフライトの人は当時に比べたら、本当に多くなりました。絶対にこういう教材で基本が学べるからなんですよね。

私は誰に教わる訳でもなく、自己流でずっとやっていました。そして自己流の変なクセ(テイクバックからリリースの動作で肘が異常に下がる)が

付、この修正に半年はかかりました。とある人にフォームを教わりまずはここの修正からだなと言われました。

基本さえはじめっから知っていたら、こんな修正時間必要なかったんですよね。

この修正にかかった時間。飲食代。ダーツ代を考えたら、はっきり言って最初に教えてくれよっ!って思いました。

だからこそ、みなさんには最短距離で、Aフライトになって欲しいんです。

必要なのはこのダーツ上達法「小熊式」とあなたの行動力の二つだけです。


=>Aフライトになる為のダーツ練習法【小熊式】の購入・詳細はこちらから

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品


 

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら