【ハーフイットのルール】

 

 

【ハーフイットとクリケットカウントアップがここが違う】

 

ハーフイットのルールはクリケットカウントアップ非常に似ています。異なる点といえば、

 

①どこでもいいが、【ダブル】【トリプル】を狙わくてはいけないラウンドがある所

②指示された場所に1本も入らなかった場合持ち点が半分になる(harf it)この二点です。

 

【ハーフイットの狙う場所】

 

ハーフイット1

 

 

1ラウンド 15

2ラウンド 16

3ラウンド ダブル

4ラウンド 17

5ラウンド 18

6ラウンド トリプル

7ラウンド 19

8ラウンド 20

最終ラウンド ブル

という順に各場所を狙っていきます。

 

 

【得点の計算方法】

 

持ち点は40点からスタートしていき、1ラウンド目は15を狙います。

シングル→15点 ダブル→30点 トリプル→45点 それ以外→0点 ※15に1本も入らないと、持ち点が半分になります。40点→20点

これを1ラウンド~最終ラウンドまで行います。

 

 

【勝負所】

 

ハーフイットの勝負所と言えば、3ラウンド目のダブル 6ラウンド目のトリプル 最終ラウンドのブルです。

ここでも1本も入らないと持ち点が半分になります。仲間内でやっている場合はここで非常に切られる(harf it)事が非常に多いです。

ダーツ初級者~中級者まで、ここが難関となります。ここさえ切られなければおそらく高得点になるでしょう!

あまり狙えない時はダブルもトリプルも「11」を狙っての「8」「11」「14」ライン、又は「6」を狙っての「13」「6」「10」ラインを狙うといいでしょう!投げたダーツが縦に多少ずれてもラインが並んでいるため、比較的入りやすい場所です。初心者におすすめの狙い所です。

 

ダーツ上級者やハードダーツをやっている方は普段から01でのダブルアウトやクリケットでトリプルを狙う機会が多いので、そうそうミスはしないはずです(笑)

かくいう私もダーツを始めた頃はよく切られていました(笑)。ダブル、トリプルの難関を超え、ホッとして最後のブルが入らず最後の最後で切られるということもよくありましたね。

 

【まとめ】

 

勝負所はダブル、トリプル、ブルであり、ダブル/トリプルの時は「11」を狙っての「8」「11」「14」 / 「6」を狙っての「13」「6」「10」ラインが入りやすい。

とにかくどのナンバーもトリプルという難しい場所は狙わずにシングルを狙ってしっかり3本を狙っていくのがこのハーフイットのコツです。

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品


 

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら