【クリケットで狙う場所(クリケットナンバー)】

クリケットは簡単に言うと、陣取りゲームです。全ての陣地を自分の物にしてかつ自分の得点が相手より高いと勝利となります。

 

クリケットの場合は狙う点数は予め決まっており、それ以外は一切に点数になりません。

狙うのは20/19/18/17/16/15/BULLの7種類のみです。

 

クリケット1

 

【クリケットの得点方法】

クリケットの狙う所は説明しましたが、どうしたら得点が入るかというと

各クリケットナンバーは3本入ると自分の陣地となり、4本目よりそのクリケットナンバーの分だけ点数がはいります。ただし、相手の陣地になってしまうと、自分が4本いれても得点になりません。

 

例えば、プレーヤー①が20を3本入れて、自分の陣地にしている場合、プレーヤー②は20を4本入れても点数になりません。3本入れた段階でお互いが陣地となる為、20に投げる事はなくなります。(お互いに20はもう得点になりません。)

 

 

クリケット2

 

 

【クリケットゲームの実際の画面】ダーツライブの場合

クリケット3

 

 

【クリケットゲームの実践例】

クリケット4

クリケットでは通常得点の高い順に狙うのがセオリーです。

なので、通常は20を狙います。

 

【ラウンド1】

プレーヤー① 1本目シングル20 2本目ダブル20(この段階で3本入った為次回20に入れると加点) 3本目トリプル20 得点:60

プレーヤー② 1本目シングル19 2本目ダブル19(この段階で3本入った為次回19に入れると加点) 3本目トリプル19 得点57

プレーヤー②は20ではなく、なぜ19にいったかというとプレーヤー①が得点を60点とっているからです。このゲームでは陣地を取る事も大切ですが、最終的に全部を陣地にして、得点が高い方が、勝ちになるゲームだからです。陣地がいくらあっても得点が相手よりも高くないと勝てない為ゲーム中は相手より常に高い得点の状態になったら新しい陣地を取りにいきます。)

 

クリケット5

【ラウンド2】

プレーヤー① 1本目トリプル19 2本目トリプル18 3本目トリプル17 得点60

プレーヤー② 1本目トリプル16 2本目トリプル16 3本目シングル16 得点121 (①に20/19/18/17を陣地に取られている為、加点できるのは16/15/ブルの三箇所だけ。)

クリケット6

【ラウンド3】

プレーヤー① 1本目トリプル20(②に得点が負けている為)2本目シングル20(この段階で点数が140になり相手より得点が高くなった次の3投目は20で加点で行っても、16を陣地に取りに行ってもどちらでもOK)

3本目トリプル16 得点140

プレーヤー② 1本目シングル15 2本目シングル15 3本目シングル10(10はクリケットナンバーではないので、関係ない。得点にならない)

クリケット7

 

【ラウンド4】

プレーヤー① 1本目トリプル15 2本目シングルブル 3本目ダブルブル

この時点で、プレーヤー①が全部を陣地にし、かつ得点が②より高いので、勝利

 

これがクリケットのルールと流れとなります。この例ではどんどんプレーヤー①が陣地を増やして4ラウンドで勝利となりましたが、実際にはこんなに早くゲームが終わる事はほとんどありません。ダーツ始めた同士の二人でやったら、20ラウンドまでいくことも多いです。

 

クリケットは頭脳戦です。要所要所で、ここは加点にいくべきか?陣地を増やしていくべきか?とシンプルでありながら攻め方一つでいくら狙うのが上手い人でも負ける事があります。ゆえに非常に奥が深く面白いゲームです。

ダーツ界では非常に有名な4人がクリケットをしている動画ありますので、参考にしてみてください4:55~クリケットのゲームとなります。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品


 

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら