バレルの形状

バレルの形状は大きく分けて、【ストレート型】【トルピード型】【砲弾型】の3種類に分類されます。

バレルの種類

ストレート型

トルピード型や砲弾型と比べ、バレルは細身で長いのが特徴です。

細い分だけ、グルービングにとても有利なバレル型です。ただし力が素直に伝わりやすいバレルなので、きちんと投げれないとまっすぐ飛ばない為、あまり初心者にはおすすめできません。誤魔化しの効かないダーツです。

 

トルピード型

バレルが前の方に行くにつれ、太くなっていくバレルの事をいいます。バレルの重心が前にあり、投げた時にすっ飛んでいくような飛びかたをします。慣れないと、あっちこっち飛んでいってしまう為、微調整がしずらいダーツ。ただダーツの飛びだけはよいでしょう!

 

砲弾型

バレルが太く、短く、砲弾のような形をしている事から砲弾型と名付けられました。

非常に小さなバレルなので素直に真っ直ぐ飛び、初級者〜上級者まで番人におすすめのバレル型です。

太い分グルーピングには適しません。刺さっているダーツにはじかれて落ちる事もよくあります。

特に好みがない場合はこの形から入ると、その後の選択肢も多いので砲弾型を選択するのがよいでしょう!

 

バレルの重心

 

①前重心

バレルの前方に重心があります。
前重心は飛ばしやすい反面、コントールが難しいのが難点です。直線的にダーツを飛ばしたい人や、初心者におすすめです。

 

②後ろ重心

バレルの後方に重心があります。前重心のバレルと比べ飛ばしにくいですが、反面コントロールしやすい重心です。
前重心とは正反対ですが、後ろ重心は慣れがかなり必要になりますので、うまくコントロールできるまでは時間がかかるでしょう。

放物線を描くように飛ばしたい人におすすめです。初心者にはあまりおすすめはできません。

 

③センター重心

バレルのほぼ中央部分に重心があります。クセが無く一番売られているタイプがこれ!マイダーツを買おう!というなら、まずはセンター重心の物を購入する事をおすすめします。

【おすすめのバレルランキングはこちらです!】

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品


 

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら