ダーツは4つのパーツから構成されていて、全てのパーツを好きな物に交換できる作りになっています。

ダーツの各パーツの名称

 

 

【チップ】

ダーツの先端にあるプラスチックの部分。

ダーツボードに刺さる部分です。
この部分はダーツをしているうちに折れたり、欠けたりするので必ず予備を持ち歩きましょう。

ダーツのパーツの部分でも一番の消耗品になります。

 

【バレル】

チップの右側の金属の部分をバレルと呼びます。

バレルにはタングステン製の物と真鍮製の物がありますが、一般的にはタングステンでできている物が多いです。

 

バレルはメーカーにより、ホントに様々な形がありマイダーツを購入する際はこのバレルを最初に選び、その後【シャフト】【フライト】【チップ】を好みの物に設定していきます。

 

また、金属とはいえ使っているとカットが摩耗してやがて、つるつるの状態になります。年単位にはなりますがやはり消耗品になります。

バレルはほぼ折れる事はないので、予備は必要ありません。

 

【シャフト】

シャフトはバレルとフライトをつなぐ部分の物です。

これがないとフライトを付ける事ができません。このシャフトも様々な物が販売されていますが、よく使われている物と言えばナイロンシャフトです。

ナイロンシャフトは安価でとても使いやすく、クセがないいので、初心者におすすめのシャフトです。こちらも消耗品となりますが、ダーツしているとたまに折れたりするので、やはり予備を持ち歩きましょう。
長さなどが何種類かあり、急に折れた場合にお店で同じシャフトがない場合もありますので、予備は必須です。

 

【フライト】

フライトの形には大きく分けて【スタンダード】【ディアドロップ】【スリム】の三種類ありますが、初心者にはクセのない一般的なスタンダードがおすすめです。

 

バレルをどんなものにするのかで、フライトの形を決めるのがよいでしょう。最近ではワンピースなどのキャラクターが入ったかわいいフライトも販売されています。

 

【まとめ】

ダーツは【チップ】【バレル】【シャフト】【フライト】の4種類のパーツから構成されており、各パーツは自由に組み換えが可能です。

マイダーツを購入する際はまず【バレル】を購入し、そのバレルにあった【シャフト】【フライト】を選びましょう。

 

初心者におすすめのセッティングは【砲弾型】のバレルに【ナイロンシャフト】【スタンダードフライト】です。

一般的なセットなので、どこでも買えるようなセッティングであり、クセがなく早くダーツに慣れると事でしょう。

 

マイダーツ1本目のバレルは高価な物は買う必要がありません。値段よりも試し投げができるショップにいき、実際に投げてみて一番投げやすい物を選びましょう。

 

わからない場合はショップの人に初めてのマイダーツなんですが、どれがいいですか?と聞くのが一番いいと思います。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品


 

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら