上達練習法

2014-04-08

ダーツが上手くなり人必見!

このダーツ初心者講座を初めてからもうすぐで、約1年半経ちます。

 

この1年半思い返すと、実はたいしてうまくなってない事に気づきました。

ピークでライブレイティングが15に届きそうな場面もありましたが、結局13で落ち着く形となります。

 

どうしてもメインがハードで、ソフトもやるにはやりますが、真剣味が足りなくて。

ただ単に、いつもホームショップに行っていつもと同じ相手といつもメドレーやると、

だらけちゃうんですね。集中できなくなってしまうんですね。

 

ダーツを始めたのが10年前。あの頃は寝る時間と金を使ってがむしゃらに投げてましたからね。年を取るとダメですよ。夢中になっても継続できない。

 

なんか団塊世代のおっさんみたいな話になつてしまいましたが、言いたいことあそういう事ではありません(笑)

このサイトをリニューアルしようと思っていろんなダーツサイトを見ていたんですが、

いいサイトを見つけまして。

 

ダーツサイトって表面上の事しか言ってないサイトが多い中、このサイトは使っている言葉がプレーヤーの言葉なんですよね。

 

ちゃんとしっかり自分で投げて、経験に裏付けた確かな情報なんですね。

自分もたかだかレイティング13ですが、それなりに投げてきたので、適当にコピペした情報なのか、自分の経験から来ている情報なのかはすぐわかります。

この記事を見て、もっとダーツを練習して、うまくなりたい!つて人がいたらぜひ見て読んでください。

絶対約に立つ記事だという事は私も自信を持ちます。

ダーツ!誰でもAAになれる裏技テクニック

 

おすすめの記事はブルの練習方法と、トリプルの狙い方です。

単にテクニックではなくて、なんというか普段心がける方向性がここには書かれています。

なかなかここまで実践的に書かかかれている物はないので、一度見てください!

 

では今日もエンジョイダーツでどうぞ!

 

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-07-16

ダーツの練習の基本!ダーツ上達教材

このブログでは私がダ-ツを初めてから今にいたるまでの、練習方法やバレルなどのダーツグッズなどを紹介しています。

ダーツを初めてすぐの方でもどう練習すればAフライトになれるのか?私なりの実践を交えた中で案内しています。

 

まだ練習方法などをこのブログで読んでない方は下のリンクを参考にしてみてください。

・ダーツ基本構造(パーツ)

・ダーツの投げ方

・ダーツ上達練習方法

・ダーツおすすめバレル

・ダーツおすすめフライト

・ダーツおすすめシャフト

・ダーツおすすめチップ

・ダーツおすすめ家庭用練習ボード

・プロのセッティング

・プロのフォーム分析

 

上のリンク先の【ダーツの投げ方】【ダーツ上達練習方法】はボリュームがありますが、是非読んで欲しい内容ですので、一読してみてください。

バレルやフライト、シャフトなどは様々な物が販売されていて非常にどれを買っていいか迷いやすいので、私のおすすめを記事にしています。

このブログの管理人のダーツのセッティングも参考になるかもしれないので、見てない方はどうぞ

 

上の記事を見れば、ダーツがどういうスポーツなのか?どうやったら上達できるのかが大体わかると思います。

ダーツのパーツにしてもどんなものを購入すればいいのかも参考になるかと思います。

 

ここらで、実際に練習していく訳ですが、練習していくとどうしてもわからない場合や壁にぶつかると思います。

私も実際にホームショップなどで教えてくださいって言われる場合もあって、その場で教える事は可能なのですが、このブログの読者さんとなると実際に会って教えるとうい事が中々できませんよね?また折角だからトッププレーヤーの指導が受けたいなんて考えもあるかもしれません。

 

そんな時は私はこれをおすすめしています。

日本を代表するトッププレーヤーの【勝見翔】選手が監修した、ダーツ上達DVDがあります。

ダーツ上達系のDVDは何種類か販売はされているんですが、このDVDは初心者の方に特化した内容となっています。

 

正直ダーツはバレルなどのパーツによる腕の差はあんまりないと個人的には思っています。

どちらかと言うと、フォームが大事だからです。

フォームと一概に言っても人それぞれなので、正解のフォームというのはないんですが基本のフォームは存在します。

 

一番遠回りになる上達方法は我流でクセのあるフォームが体に染み付いてしまう事です。

私も気づかずに変なクセが付き治すまでとっても大変だった口なので、クセがつく前にプロが教えるフォームというのを学んで欲しいと思う訳です。

 

ダーツを上手くなりたい!上手くなって格好よくなりたい!って方はダーツの基本である【勝見翔】選手のDVD教材をおすすめしています。

 

【この教材をおすすめする理由】

・勝見翔選手が日本のトッププレーヤーである事

・ダーツ初心者を対象にしているので、内容がわかりやすい

・プロが作った、上達DVDはたくさんあるが、値段がその中では手頃

・個人的に勝見翔選手が好き(笑)

だからです。

 

DVD教材の良い所は繰り返し映像で見て確認できる所です。勝見翔選手は間違いなく、日本のトッププレーヤーなので教材の質自体は間違いないと思います。

 

ダーツが上手くなって格好よく投げたいなら、是非この上達DVDをおすすめします。

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-07-14

家で練習する為のダーツセット

【ダーツの練習をするなら、家で練習する事をおすすめします】

・外にダーツを投げに行くとゲーム代やら飲み代がかかる。

・ダーツバーなどで、メドレーなどで対戦をすると、練習目的を忘れる。

・家で練習すると誰にも邪魔されないので、練習目的に沿ってできる。

などの理由があるからです。

 

【家でダーツの練習する為に必要なもの】

ダーツボード(ソフト・ハード)

ダーツボードラック

コンバージョンポイント(チップ部分だけ針にする為の物)

などが必要になります。

 

実際に家で練習する場合一番のポイントはダーツを投げた時の衝撃音です。

ソフトダーツ用で最近ではこの衝撃音が少ない物もありますが、一番静かななのはハードボードです。

先が針なので、音はほとんどしませんからね。

 

俺はハードはやらないし、ソフト用がいいという事であれば、

こちらのダーツライブ社公式ボードで、ソフトプレーヤーからは凄く人気のあるボード

【ダーツライブ100S】というソフト用のボードがあるのでこちらがおすすめです。

 

家で練習するには静かじゃないと苦情きちゃうから困るという方にはこちらの

ダーツボード(ハード用)とダーツボードスタンドのセットが販売されています。

【ダーツ家練デビューpart.1 スターターセット】

家庭用練習 ダーツセット

■内容
ダーツボード【エスダーツ】ブリッスルボード x 1枚
ダーツスタンド【マッキンリー】LR-903/K x 1台
ボードブラケット x 1個

 

ボードは、静穏性に優れたハードボードを用意
ワールドスタンダードなデザインでどんなインテリアにも合います。
ハードボードなら、矢の刺さり方を確認できるため、自分のフォームを確認できます。

ボードサイズは13.2インチ。
ハードダーツの規格です。ハード規格ですが、ソフトの練習にも、ハードの練習したい方にも最適です。

ソフトダーツの規格15.5インチよりも、狙うエリアは小さく狭くなるので、
より集中力と正確性が必要です。フォームを確認しつつ、正確に狙う練習に最適です。

スタンドは、どんなインテリアにも合うオールブラックカラーをご用意しました。
スタンドがあれば壁に穴を空けなくてもボードを設置することができます。

お気入りのマイダーツを飾る棚や転倒防止金具付です。
設置の仕方がわからない方も安心♪
ボードブラケット付です。

=>このセットの詳細はこちらでご確認くださいね!

家練をハードボードでしっかりすれば、レイティングは絶対上がるとおもいます!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-07-10

ダーツの飛びを見直す練習用ダーツ

ダーツの練習といえば、いつも使っているダーツで行うのが一般的。

でもこんなダーツもありました。これは練習の為だけに作られたダーツの紹介です。

【ディークラフト 駄津 DATSU】

ディークラフト駄津DATSU

ものすごーく長いでしょ!?多分、ダーツ上級者の方でもまっすぐ投げるの難しいんじゃないかな!?

実は私これ投げた事あるんですが、まっすぐ投げないと、刺さりません。重心もへったくれもないので、とにくかくまっすぐ投げれないと刺さらない訳で、フォーム矯正ギプスといった所でしょうか(笑)

 

そもそも私は4フィンガーなんですが、見ての通り薬指が置けないので、投げづらくてしょうがありませんでした。

 

ダーツのグリップの基本は3フィンガー。親指と人差指でバレルをしっかり持ち、中指は支えるだけ。これが理想の基本グリップです。

なので、2フィンガーでグリップし、まっすぐ飛ばせる事ができるのなら、基本に忠実なグリップである証拠。

中指は邪魔にならないように添えるだけですからね。ダーツはいつもシンプルに考えるといいです。

 

試しに2フィンガーで投げみてください。たぶん親指か人差指に力が入り、右にずれるか左にずれる事でしょう。

これが力が入ることなくグリップできた時に、まっすぐ飛ばす事ができのではないでしょうか?

 

実は2フィンガーって滅茶苦茶難しいグリップなんですよ。

指が増えれば増えるほど、指離れが悪くなる事は間違いない(リリースした時に引っかかりやすい)ので、少ないにこした事はないのです。

あんまり2フィンガーって鉛筆みたいな持ち方になるので、格好よくはないですし、見た目以上に難しいので私のまわりにも一人もいませんけどね(笑)

 

この駄津 DATSUですが、ダーツバーでいきなり投げ始めてもうけ狙いもいいですね。

一番は自宅練習だとは思いますが。こういうダーツを投げて見て、フォームを見直す機会を作るのもいいのではないでしょうか?

 

 

なにより1900円なので、買いやすい価格ではありますね。

=>ダーツの飛びを見直す練習用ダーツの詳細・購入はこちらからどうぞ(笑)

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-06-12

山田勇樹選手(やんまー)の練習方法

山田勇樹選手(やんまー)の練習方法について詳しく解説していきますが、まずはやんまー選手がどういう人かご覧ください。

YouTube Preview Image

 

山田勇樹選手のプロフィール

名前:山田 勇樹(ヤマダ ユウキ)

ニックネーム:やんま~

生年月日:1983年7月24日

身長:180cm

利き腕/利き目:右/左

使用バレル TRINIDAD Gomez(ゴメス)
やんまー選手。動画で見ると身長でかいなーと思っていたんですが、私と一緒でした(笑)
そして、驚くべきは絶対年上だと思っていたんですが、3つも私よりも年したでした。山田選手ごめんなさい(笑)

山田勇樹選手の練習方法

①アップとしてカウントUPで1000点以上。
②カウントUPで20だけ狙って900点以上。
③カウントUPで19だけ狙って850点以上。
④カウントUPで18だけ狙って800点以上。
⑤カウントUPで17だけ狙って750点以上。
⑥カウントUPで16だけ狙って700点以上。
⑦カウントUPで15だけ狙って650点以上。
⑧カウントUPで1100点以上。
⑨PHOENIXにあるゲームですが、テイクスコアをノーミスでクリアするまでやります。

※テイクスコアとは上がり目が出た時に3本以内で上がればOK

という練習方法を2時間位で終わらせるようです。

私の場合、①をクリアできなくて終了しそうですが(笑)

やんまーの場合この点数ですが、レベルに合わせて点数を加減すればOKですよね。

 

【やんまーの場合のこの練習方法での必要なトリプル回数】

①はブル20/24

②20トリプルを15/24

③19トリプル15/24

④18トリプル15/24

⑤17トリプル15/24

⑥16トリプル15/24

⑦15トリプル15/24

⑧ブル22/24

クリケットナンバーに関してはスタッツで5.7でクリアになります。

なので、例えば自分がスタッツ4を目指すなら20なら640点取ればいいという訳ですね。

(1ラウンド 20トリプル×1 20シングル1 最低1ラウンド4本入れて行けば640点に到達するという計算方法です。)

Aフライ以下の方はスタッツ3を目指すべきなので、トリプルは必要なく、3本投げてしっかり3本シングルに入れるというのが大事です。

 

 

練習する場所はブル、クリケットナンバー、ブルという流れで目標値を設定して投げ込んでいくのでよい練習方法かもしれません。

プロの考えたメニューですから当たり前ですね。

いつも何気なく投げているダーツですが、やはり目標を設定してそれに到達するように緊張感を持ちながら集中して投げるというのが大事なんでしょうね。

という訳でみなさんもやんまー流ダーツ練習方法を試してみてください。

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-05-30

ダーツ練習方法まとめ

①ダーツ基本練習1

難易度☆

1.アウトボードしないように、点数となる部分(どこでもよし)に入れる 目標25/30

2.トリプルの内側のシングルに入れる 目標20/30

3.盤面を横に半分に切った上部分(14~13)に入れる 目標20/30

4.盤面を横に半分に切った下部分(8~10)に入れる 目標20/30

5.盤面を縦に半分に切った左部分(5~19)に入れる 目標20/30

6.盤面を縦に半分に切った右部分(1~17)に入れる 目標20/30

 

②ダーツ基本練習2

難易度☆☆ 5つのコーナーに投げる

1.右上エリア(1~6)に入れる 目標 5本入るまで

2.左上エリア(5~11)に入れる 目標 5本入るまで

3.右下エリア(10~3)に入れる 目標 5本入るまで

4.左下エリア(19~11)に入れる 目標 5本入るまで

 

難易度☆☆☆ 3つのコーナーに投げる

5. 5/20/1エリアに入れる 目標 3本入るまで

6. 13/6/10エリアに入れる 目標 3本入るまで

7. 17/3/19エリアに入れる 目標 目標 3本入るまで

8. 8/11/14エリアに入れる 目標 3本入るまで

 

③ダーツ基本練習3

難易度☆☆☆☆ シングルに3本投げて2本入れる

1. 1~20まで順番にシングルに入れる 目標 各ターゲットに3本投げて2本入るまで

(はじめは1に3本投げ2本入ったら、2に進む。これを20まで順番にすすめる)

 

2. 1.と同じ方法で3本投げて3本シングルに入れる。

難易度☆☆☆☆☆ シングルに3本投げて3本入れる

 

 

【最後に】

最後の基本練習は難易度が高いですが、これがしっかりできないとAフラに絶対なれません。初心者の方で、大切な事はトリプルにたまたま入る事ではなく、狙ったシングルにしっかり3本入れる事です。

この練習は本当に地味で、途中で嫌になるかもしれませんが、ものすごく大切な練習です。

逆にこれがしっかりできるようになれば、クリケットでスタッツ3が安定して出るので、Aフライトにものすごく近づきます。

本当に大切な練習なので、正しいダーツの投げ方で、この練習ができるまで何度もトライしてくださいね!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-03-13

ブルの練習方法

ブルの練習方法は自分の理想のフォームを意識しつつ、ひたすらブルに投げ込む事。

ブルの練習というのは実は自分のフォームの確立の為の練習なのかもしれません。

 

 

ゲームをやりながら練習するので、あれば「1501」「eagles eye(イーグルアイ)」でしょうか?

ただし、ゲームありきの練習をすると、点数ばっかに気を取られてしまうので、フォームの意識は忘れずに。

ブル練習ゲーム

「1501」

「1501」ですが、このゲーム通常は200円のゲームです。

501.701と同様にゼロワン系のゲームで、最後にぴったり0にするゲーム。

その中でも一番長い1501はブル練習にはうってつけと言えるでしょう。

 

毎回毎回200円は経済的ではないので、満喫やゲーセンの投げ放題で練習する事をおすすめします。

実際私もいきつけのお店は夜12時以降はハッピーアワーになるので、その時間に投げる場合は必ず最初に1501をやってアップします。

ホームショップがハッピーアワーをいつでもやっているのであれば、いいですね。

練習する時はスタッツにとらわれずフォームの意識をしてください。

ただ漠然と投げるだけでなく、ブルから外れた場合はどこに原因があったのか?

スタンスなのか?セットアップなのか?リリースなのか?フォロースルーなのか?入らなかった時は必ずどこかに原因があるので

それがどこなのかを突き詰めて、考えましょう。

 

ただ投げてるだけなのは正直練習になりません。フォームを意識するだけで、意識しない時と比べ、何倍もの効果がちがいます。

ゲームの最後の方で、上がり目が出てきた時にはこの数字の時はここを狙うんだな?というのもなんとなく覚えるいいでしょう。

「eagles eye(イーグルアイ)」

「イーグルアイ」はブルに入った時にしか点数にならないゲームです。

入らないと結構飽きます。なので、ある程度1501で練習してブルに入るようになってからがいいでしょうか?

イーグルアイではアウターブルは25点/インナーブルは50点の計算となります。

 

これはイーグルアイに限った事ではないのですが、ブルを狙う時は必ず、照準をインブルに合わせます。

アウターでいいや位に思っていると、以外と外します。

これは集中力の問題だと思います。漠然とブルを狙うのではなく、インブルに入れるんだという意識だけでブル率は必ず上がります。

 

クリケットの方も同じですね。シングルを狙う’時も(例えば20の場合)20シングルを漠然と狙うのではなく、20トリプルの枠のすぐ上下のシングルを狙うようにすると

うっかりトリプルに入ったり、シングルに入る確率が上がると思います。

こんな方法でブルを練習すると、いいと思います。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-03-11

ダーツ ジョンパート練習法

ジョンパート氏の練習方法です。

まずはジョンパートがどういう人がご覧ください。

ジョンパート氏は私がダーツを始めた頃にすでにトッププレーヤーだった記憶があります。

海外のトッププレーヤーは本当に長い期間トップを維持しますよね。

2009年の動画ですが、えぐちょ氏をここまでやるとは…。どうぞご覧ください。

YouTube Preview Image

ジョン・パートからのアドバイス

(以下、www.partsdarts.comからの引用・翻訳です。)

  • 練習に集中できる環境を作ろう

まずはどれぐらい練習したいかってのを決めて、次にいつ練習するかを決めるんだけど、それは電話をOFFに出来る時間にしよう。周りに人がいるのなら「邪魔をしないでね」と一声かけておこう。好きな音楽をかけて、他の騒音に気を取られないようにするのもいいかもね。
他にやるべきことがあるうちは練習を始めちゃだめだ。本当に集中できる30分は、気が散りながらやる1時間よりも価値がある。

 

  • 練習メニューを決めよう

最低限練習するメニューを決めて、いつもそれをこなすようにしよう。同じ練習をしていれば、上手くなっているのか、もしくはそうでないのかがすぐわかる。
もし練習時間がいつもより多くとれるのなら、同じ練習(最低限やると決めたメニュー)を繰り返すか、いつもと違うメニューを追加してみよう。
練習のはじめにはウォームアップをしよう。腕をリラックスさせて、体の調子を上げて、そして集中力を上げよう。

ウォームアップとしておすすめなのは、まず は大きいシングルを1から20まで狙うこと。つぎに小さいシングルを同じく。最後にシングルブルだ。

ここまでやると腕の力も抜けて、ダブルやブル、そして トリプルを狙う準備が整う。ダブルやトリプルにも当て終わったら、つぎはシリアスな練習をしよう。
次にやるべきなのは、あなたの限界に挑戦することだ。この挑戦は練習への意欲を維持するのにもいい。

私の場合はトーナメントをシミュレーションして練習す る。

次の大会がダブルインスタートの501のゲームならそれをやるし、ダブルブルで勝ち、シングルブルで引き分け、それ以外なら負けという状況を想像して 練習したりもする。

  • アベレージを計算しよう

実力を測るために、成長の様子を記録しよう。私は練習のときはいつも紙とペンで成績を記録している。

 

PPD(point per dart)は調子を見る確実な方法だ。PPDが下がっているようなら、なにかがおかしいことに気づくはずだ。

とあります。

用は集中できれば30分でもよい。その30分は何も考えずにひたすら集中してダーツをしろという事ですね。

ちょっとやってみようなかって思ったのはウォームアップ。

私だったら、いきなりブルやトリプルラインをやってしまう。

最初にシングルを投げる事で、力みがないダーツができ、小さいシングルが終わる頃には適度にあったまる。
それからブルやトリプルというのは非常に良い流れである。

私は最初のウォームアップで、手離れが悪かったり力んでしまうとその日はそのままの悪い流れでいってしまう。

この流れが少しでも減らす事ができれば確かによいはず。

ちょっと試しにやってみよう。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-03-08

ダーツ 自宅練習方法

ダーツを自宅でも練習したい!という人はかなりダーツ好きですね。

かくいう私もハードボードを数年前に買いましたが、設置しておりません(笑)

 

自宅ダーツの練習する場合の必要な物です。

1.ボード本体(ハードボード/ソフトボード)

2.ダーツスタンド(ボードを固定するラック)

3.スローライン

4.ハードダーツのバレル、又はコンバージョンポイント(チップのように先だけを針にするもの)

5.余裕があればサラウンド(ハードダーツでアウトボードした時に壁を傷づかないようにするもの)

自宅練習方法1

自宅練習方法2

 

ボード本体はソフトダーツ用とハードダーツ用の二種類があります。

【ハードボード】

メリット:音が静か

デメリット:ソフトよりシングル、ダブル、トリプルの枠が小さい。アウトボード、刺さらなかった時などに床や壁が傷つく可能性あり。

※ハードボードを使用した場合は、ダーツがしっかり飛ばないと刺さらなかったり、ななめに刺さったりと自分のフォームの問題点が色々と見えてきます。

さらにブル、ダブル、トリプル、全部がソフトよりも小さいので修行にもなります。そういった意味でもおすすめな訳です。

【ソフトボード】

メリット:いつも投げなれているソフトボードと一緒の枠の大きさ

デメリット:刺さった時の音がうるさい。

 

ハードボード、ソフトボードそれぞれメリットデメリットありますが、根本的に音がうるさいというのが一番のネックになります。

戸建の人なら迷惑がかかるのは家族なのでまだ大丈夫ですが、アパートやマンションだと近所迷惑になるので、ソフトボードはおすすめしません。

また戸建の人でも家族から嫌われない為、やはりハードボードをおすすめします。

【ダーツスタンド】

ダーツスタンドも色々な物がありますが

 

私の周りでも家にダーツボードを設置している人が多いですが、やはりハードボードを設置している人が多いです。っていうかソフトボードはいません。

ソフトボードは本当に「バチッ」って音が響きので、結構気になりますよ。

家族、ご近所さんと揉めない為にはハードボードがおすすめですね。

おすすめのハードボード、ソフトボード、ダーツスタンドがあるので、設置を考えている方はこちらもご覧ください。

http://www.darts-japan.net/teaching-materials/board



 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

2013-03-05

クリケットの練習方法

クリケットの練習方法ですが、ゲーム性がわからない方はまずはこちらを!

http://www.darts-japan.net/rule/cricket

クリケットですが、みなさんご存知の通り、狙う場所は限られています。

20/19/18/17/16/15/BULLの7種類しか狙う所はありません。

クリケットの狙う場所

どこから攻めていけばよいかというと、点数が高い順。

つまり20~順に19.18.17.16.15.BULLの順番でクローズしていけばいいです。

 

狙う所は点数の高い順に狙っていきますが、Aフライトになるまではトリプルを狙わずにシングルをしっかり3本入れる事を考えてください。

 

以前にもお話しましたが、Aフライトのクリケットのスタッツは2.9~です。つまり3本しっかりシングルに入れる事ができれば、Aフライトになれる訳です。

Cフライト、Bフライト位だと、トリプルを狙っても入りませんよね。まずはシングルをしっかり入れる事。しっかり入るようになってから、トリプルを練習して狙っても遅くはないです。

トリプルを狙ってシングルも入らずにノーマークを連発していたら、相手にかならず負けます。

 

練習方法ですが、シングルの部分に3本入れられるようにする練習をひたすらしてください。みなさん20から必ず練習するので、みなさん20はある程度入るんですね。

 

ところが、次の19なんかは以外と練習しない方が多いので、苦手な人が多いんです。
だから狙い目なんですね。

Aフライト以上になると、1Rで相手が先行の場合は必ず20は最低でもクローズされると考えます。なので、こっちは19で対抗していかなくてはいけません。

そういった意味でも19って重要なんです。用は20を入れられても、19で返していけば、自分のページに持っていく事ができます。

 

逆に、自分が19を入れられないと、相手のペースにもっていかれ、そのままのゲーム展開になって負けてしまいます。クリケットは最初のゲーム展開が重要なんですよね。

ちょっとこの変になると、初級者の方には難しいからもしれませんね。

わからない場合はあまり気にしないで、ひたすらシングルを3本入れる練習をしてくださいね。

それではみなさんの上達を願っております!



 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら