2013-10-22

ダーツの投げ方については普段から色々なことを書いていますが、

初心者の方にはぜひここは最初に気をつけてくれ!という部分を書いていきます。

 

ダーツ投げ方まとめ

ダーツの動作は

①利き目で見る

②スタンスを決める

③グリップを決める

④セットアップ

⑤テイクバック

⑥リリース

⑦フォロースルー

という投げるまでの動作は7種類あります。

個人的な意見と周りのダーツ仲間を見て思う事で、

【どの動作が一番修正しずらいか?】を考えてみました。

どれだと思いますか?

正解は…【グリップ】です。

私のダーツ歴10年を振り返りフォームの修正したものを思い出してみました。

①は大抵間違えないので心配いらないですが、

②スタンス、④セットアップ、⑤テイクバック、⑥リリース、⑦フォロースルー

【グリップ】を除いた全てのフォームを修正しました(決して綺麗なフォームじゃないですよ笑)

 

逆に言うと、グリップ以外は結構簡単に治せると思うんです。

現に今年に入ってからオープンスタンスからクローズスタンドにしましたし。

足を置く角度だけですからね。

確かに修正するには少しの期間我慢して入らないときもグッと耐える期間は必要です。

 

でもね、グリップを変えると全然思った通り投げれないんです。

その人の状況にもよりますが、私は現在TDOに加入しているので、グリップ変えたら負けて、チームに迷惑がかかります。

グリップ変えたら、絶対入らない気がします。

 

そりゃーね、グリップでも親指と人差指のもつ位置をちょっと深くしたとか、浅くしたとかそんなもんならねちょっと調整すればって感じですけど。

例えば、4フィンガーを3フィンガーに変えるだとか大改革となると本当に辛いですよ。

 

しかもプロじゃないんですから、適度に楽しみながらあそびたい訳ですよ。

そんな中入らないダーツを必死に練習して辛い思いをする。

 

みなさんにはそうなって欲しくないなと思って今日のブログ書きました。

グリップの基本は3フィンガーです。

悪い事は言わないので、ダーツを始めたばかりの方はまずは3フィンガーで投げてください。

本当に1回変なクセつくと治らないし、天才型の人しかまずうまくなりません。

 

クセのある投げ方で入る人はいますが、一般人の人よりも数倍練習してると思ってください。

グリップはまず3フィンガーの基本形からスタートしてください。

 

そんな私は4フィンガーです(笑)もう直せませんよ(笑)

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら