2013-06-12

山田勇樹選手(やんまー)の練習方法について詳しく解説していきますが、まずはやんまー選手がどういう人かご覧ください。

YouTube Preview Image

 

山田勇樹選手のプロフィール

名前:山田 勇樹(ヤマダ ユウキ)

ニックネーム:やんま~

生年月日:1983年7月24日

身長:180cm

利き腕/利き目:右/左

使用バレル TRINIDAD Gomez(ゴメス)
やんまー選手。動画で見ると身長でかいなーと思っていたんですが、私と一緒でした(笑)
そして、驚くべきは絶対年上だと思っていたんですが、3つも私よりも年したでした。山田選手ごめんなさい(笑)

山田勇樹選手の練習方法

①アップとしてカウントUPで1000点以上。
②カウントUPで20だけ狙って900点以上。
③カウントUPで19だけ狙って850点以上。
④カウントUPで18だけ狙って800点以上。
⑤カウントUPで17だけ狙って750点以上。
⑥カウントUPで16だけ狙って700点以上。
⑦カウントUPで15だけ狙って650点以上。
⑧カウントUPで1100点以上。
⑨PHOENIXにあるゲームですが、テイクスコアをノーミスでクリアするまでやります。

※テイクスコアとは上がり目が出た時に3本以内で上がればOK

という練習方法を2時間位で終わらせるようです。

私の場合、①をクリアできなくて終了しそうですが(笑)

やんまーの場合この点数ですが、レベルに合わせて点数を加減すればOKですよね。

 

【やんまーの場合のこの練習方法での必要なトリプル回数】

①はブル20/24

②20トリプルを15/24

③19トリプル15/24

④18トリプル15/24

⑤17トリプル15/24

⑥16トリプル15/24

⑦15トリプル15/24

⑧ブル22/24

クリケットナンバーに関してはスタッツで5.7でクリアになります。

なので、例えば自分がスタッツ4を目指すなら20なら640点取ればいいという訳ですね。

(1ラウンド 20トリプル×1 20シングル1 最低1ラウンド4本入れて行けば640点に到達するという計算方法です。)

Aフライ以下の方はスタッツ3を目指すべきなので、トリプルは必要なく、3本投げてしっかり3本シングルに入れるというのが大事です。

 

 

練習する場所はブル、クリケットナンバー、ブルという流れで目標値を設定して投げ込んでいくのでよい練習方法かもしれません。

プロの考えたメニューですから当たり前ですね。

いつも何気なく投げているダーツですが、やはり目標を設定してそれに到達するように緊張感を持ちながら集中して投げるというのが大事なんでしょうね。

という訳でみなさんもやんまー流ダーツ練習方法を試してみてください。

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら