2013-03-03

ここからはダーツ基本練習方法2になりちょっと難しくなります

ダーツ基本練習方法4

練習4

⑦1.18.4.13.6  ⑧11.14.9.12.5 ⑨10.15.2.17.3 ⑩19.7.16.8.11 にコーナーを分けて練習します。

 

⑦1.18.4.13.6は4を意識しながら5つの数字のいずれかに入るように練習しましょう。

目標は黄色の枠内に5本入るまでやり続けましょう。

 

⑧11.14.9.12.5は9を意識しながら5つの数字のいずれかに入るように練習しましょう。

目標は黄色の枠内に5本入るまでやり続けましょう。

 

⑨10.15.2.17.3は2を意識しながら5つの数字のいずれかに入るように練習しましょう。

目標は黄色の枠内に5本入るまでやり続けましょう。

 

⑩11.14.9.12.5は9を意識しながら5つの数字のいずれかに入るように練習しましょう。

目標は黄色の枠内に5本入るまでやり続けましょう。

 

基本練習方法5

練習5

さてここまで来ると、ある程度狙った場所に投げ入れる事が必要な練習となってきます。

3つの数字の真ん中の数字を意識して投げ入れていきます。真ん中の数字を意識しますが、その両隣に入った分についてはOKです。

では早速練習していきましょう。

A.20を中心に投げていき、20.1.5を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

B.6を中心に投げていき、6.13.10を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

C.3を中心に投げていき、3.17.19を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

D.11を中心に投げていき、8.11.14を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

 

A.18を中心に投げていき、1.18.4を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

B.15を中心に投げていき、10.15.2を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

C.7を中心に投げていき、19.7.16を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

D.9を中心に投げていき、14.9.12を狙っていきましょう。目標3本入るまで続けましょう。

 

どうでしょうか?うまく入りましたか?練習なので、とにかく目標数入るまで何回も行なってください。

何度も練習していくうちに高さの違いが、わかってくると思います。

 

高さは違えど、基本的にはブルを狙う投げ方と少し違うだけです。

つまり、投げ方自体はどこを狙っても一緒なんですね。ここで重要なのはどこを狙ってもフォームが崩れない事。

ここまで来ると、自分のフォームというのがなんとなくわかってくると思いますので、そこを崩さないように狙った所にいくように練習してみましょう。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら