2013-02-26

hajimeni

 

ダーツ基本練習方法ですが、練習方法の前に必ず正しいフォームを意識しながら投げてください。

正しいフォームを意識すると、始めのうちはうまく投げれないと思います。

というかなれるまではうまく投げれないに決まっています。なげづらいですから慣れない事って。

正しいフォームについてはそれぞれ記事に書いておきましたので、こちらを参考にしてください。

これを読んで、ふむふむそうなのか程度でも十分基礎になります。

スタンス

グリップ

セットアップ

フォロースルー

 

よく最初の頃ってフォームを意識して、01もクリケもうまくいかなくて、修正前のフォームに戻しちゃう事って多いんです。

フォーム>>>>実際に取った点数なので、フォームを確立する時はどうしてもカウントアップやったら前のフォームの方が高い点数が出ちゃうんですよね。高い点数の方が当然面白いですからね。

そうやって、フォームを修正できずAフライトになれずにずっと止まっている人を何人も見てきました。

それはそれでいいんです。お酒飲んでらわいわいするのもダーツの楽しみのひとつですから。

でもね、きっとこの記事を見てるあなたはAフライトになりたい!上手くなりたいって思っているはずです。

だったら、がんばりましょう!修正が完了した時の自分の上手いダーツを想像しながらね(笑)

何かの原因があってフォームを治そうとした訳ですから、治さないと先に進めないんですよ。

つまらないなと思ってももう少し頑張ってフォームを修正しましょう。その先にはきっと楽しいダーツライフが待っています。

 

これは私の経験談になってしまいますが、今からもう10年も前の話ですね。

(10年もやっているのに、AAじゃないのか!?というツッコミは勘弁してくださいね(笑) )

当時ダーツ人口がまだ少なく、周り上手い人なんていなかった頃の話です。

 

教えてくれる人いないので、全て我流なんです。変なフォームになっていたんです。自分では気づきませんでしたけど。

投げる前に肘が下がるのが私のクセでした。それでもレイティングは9位あって10になれない時でした。

 

なんでなれないんだろうと思った時にダーツ仲間にそれ止めた方がいいんじゃない!?という一言から私のフォーム修正が始まりました。多分3ヶ月位だったと思います。

えー。その時はとてもダーツがつまらない時期でした。耐えました。Aフライトになりたいから。

修正がうまくいってすぐに10はいきました。結構簡単に。それほどフォームは重要だってことなんだと思います。

だからみなさんには遠回りしないで、最短の距離を走ってもらいたい。

正しいフォームで練習したらすぐAフライトになれるって事を感じ欲しいんですね。

さ!みなさんもAフライト目指して気合を入れて練習しましょう!正しいフォームでね。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメント

  • 正しいフォームで投げても届かないんじゃ意味が無い

    2016/02/08 00:05 | な | 返信 |

    • コメントありがとうございます。
      正しいフォーム(グリップも含めてですが)届かない場合は力がダーツに伝わりきっていない事が多いですよね。
      投げているのを見ていないんで、なんとも言えませんが、グリップとダーツの軌道辺りに問題があるのかなー!?
      とは思います。

      2016/02/08 15:50 | ダーツジャパンネット | 返信 |

コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら