2013-02-05

どーも。nissyです。

フライトの人気商品と言えば、フライトL、フィットフライト、コンドルフライトの3つではないでしょうか?

今回は【フライト革命】を掲げているフライトLの紹介です。まずは画像を見てくださいね。

Lフライト

一般的なフライトと何が違うかというと

①中央に星型が見えると思いますが、これによってフライトの開きが毎回90°に固定されます。
これは正直今までになかったですね。(フィット、コンドルを除く)
一体成型なので、通常のフライトの用に折りたためませんが、形状を維持している方が投げた時に抵抗が一定なので、私はいいと思います。

②最初からリングをはめる穴あきで販売されています。これはうれしいですよね。
穴あきも穴なしも同一料金で販売されています。
お店によってはフライトに穴を開けるにも料金を取る位ですからいいサービスですね。

③シャフトに差込際に、フライトの先端に加工があるのでフライトが差込やすく結果痛みづらい仕様です。
フライトの宿命ですが、フライトが外れた時に差し込に失敗してダメにするケース多いですよね。
私も何個ダメにしたか覚えてません(笑)

④フライトの後部にフライトガードが最初からついています。
ハードダーツをやる人はわかると思いますが、たまにフライトの後部に刺さって落ちる事ありますよね。
これがなくなります。

この辺が通常のフライトの弱点を補った仕様になってますね。さすがにフライトも年々進化してますね。

フィットフライトには専用シャフトが必要になるので、他社製のシャフトが使用できません。

コンドルフライトはシャフト、フライトが一体型で、ラインナップが少ない為、微妙なシャフトの長さはどうにもなりません。

このように、フィットでもダメ、コンドルでもダメという人にはこのフライトLがいいんじゃないでしょうか?

形はスタンダード、スモール、ティアドロップ、カイトの4種類しか出ていませんがこの形さえ合うのがあればいい物だと思います。

 

Lフライト種類

実際に使っている友人に耐久性を聞きましたが、普通のフライトよりも長持ちするねと言ってました。

もともとフライトは消耗品なので、ボロボロになるのはある程度仕方ありませんよね。

うまくなってきて、グルーピングするようになるとはっきり言ってどのフライトでもある程度はボロボロになりますよ。

ただね、フライト代もシャフト代もバカになりませんから、なるべく長持ちした方がいいですよね。

通常のフライトと比べれば、このフライトLの耐久性は良い方だと思います。

=>フライトLはこちらで購入できます。色も何種類かあるので見てみてください。

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら