2013-09-30

昨日ついにコンドルが使用不能になりました。

今までにもコンドルシャフト(コンドルフライト)についての記事は書いてきたので、

まだ見てない方やコンドルって何?の方はこちらをご覧ください。

コンドルフライトでフライト外れのストレス0!

コンドルを実際に使ってのその後

フィット(フライト+シャフト)とコンドルの違い

 

それで、どこが壊れたかとういう結論から言うと、

羽部分でもシャフト部分が折れたのでもなく、バレルに取り付けるネジ山でした。

ダーツコンドル 壊れた部分

【新品と壊れたネジ山を比べてみました】

左が新品、右が使用後です。

コンドルダーツの新品と壊れた物

【3ヶ月それなりに使い込んだコンドルダーツ】

コンドルダーツ3ヶ月使用

何が言いたいかというと、

コンドル長持ちしすぎって事です。

使用頻度やしまい方によっても持ちは違うかと。

私の場合は大体週に3.4回1.2時間位投げます。

ダーツをする時、帰る時にバレルから外します。

ちなみにコンドルはLスタイルのクリスタルというケースにしまっています。

krystal_clear_Lスタイルクリスタル

これ使っているので、実際毎回外すのでその点もつけたり外したりする回数が増えたのかもしれません。

これが成型フライトをバレルから外さずにしまっていたら、きっともっと長持ちしのかもしれません。

 

コンドルは定価で3本セット880円ですから、多少高めなのかもしれませんが、

フライトとシャフトを別々で買う通常の物やフィット系のものと比べたら安いのかもしれませんね。

 

持ちいうと、やはりフィットにしても、通常のナイロンシャフト系はよく折れました。

コンドルに関しては一度も折れませんでした。羽も切れ込みが入ると思いましたが、

一切入ることなく持ちました。

ネジ山がまさかダメになるとはおもいませんでしたけどね。

 

そんな訳で今の所は私の中で、シャフトフライトはコンドルでしばらくいこうかなと思っています。

 

=>コンドルシャフト(コンドルフライト)のラインナップや詳細はこちからどうぞ!

まじおすすめのパーツです!

 

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら