2013-04-29

2013年 ダーツフライトおすすめ売れ筋ランキング

 

【第1位 エルスタイル エルフライト スタンダード ホワイト】

【エルスタイル】 L-フライト (シャンパンリング対応)スタンダード ホワイト

フライトランキング1位はやはりLフライトでした。

一体型成型(フライトが折り畳めないタイプ)がやはり主流ですね。

一昔前はこの一体型成型はフライトケースなども数種類しかなく、あまり選べない状態ではありましたが、最近では種類も豊富でいいですね。

フライトはしっかり90度を維持できるので、風の抵抗などもしっかり安定した物と言えるでしょう。

Lフライトはやはりプロ~初心者まで人気のフライトです。

エルスタイル エルフライト スタンダード ホワイトの詳細はこちら

 

 

【第2位 エルスタイル エルフライト ブレットシェイプ ホワイト】

【エルスタイル】エルフライト ブレットシェイプ ホワイト

2位もエルスタイルのLフライトですね。

ブレットシェイプはスタンダード型でもなく、スリム型でもなく、カイト型(イカ型)でもない、中間の形ですね。

どうなんでしょう?形状を見る限り、飛びは割と放物線というよりは直線的な軌道を描いて飛ぶイメージですかね。

私はスタンダードしか使わないですが、ストレートバレルでスリム系のフライトのセッティングの直線的な飛びのプレーヤーを見ると、うまそうだなって思います。

エルスタイル エルフライト ブレットシェイプ ホワイトの詳細はこちら

 

【第3位 エッジスポーツ マスターフライト フレアシェイプ ホワイト】

【エッジスポーツ】マスターフライト フレアシェイプ ホワイト

3位はエッジスポーツからマスターフライトのフレアシェイプです。

はい。2位のエルスタイルのブレットシェイプと形が似てますね。

最近流行りなんですかね?スタンダードとスリムとカイトの中間って感じのフライトが上位を占めています。

エッジスポーツ マスターフライト フレアシェイプ ホワイトの詳細はこちら

 

【第4位 エルスタイル L-フライト スモール ホワイト】

ダーツL-フライト (シャンパンリング対応)スモール ホワイト

4位はエルスタイル Lフライトのスモールフライトです。

スタンダード型より、一回り小さいスモール型。

私はいつもこの形の物を使っています。

通常のスタンダード型では、フライトも大きめなので、グルーピングの邪魔になる上に、ゆるやかな放物線の軌道になります。

スリムなどの直線的な飛びという訳ではありませんが、正直優等生っぽい飛びをします。

素直に飛びますので、スタンダードのフライトを使ってみて、もうちょっと直線的な飛び+グルーピングがよくなるようにしたいって方に丁度よいかもしれません。

 

直線的飛び<スリム<ティアドロップ<カイト<スタンダードスモール<スタンダード<放物線的飛び

エルスタイル L-フライト スモール ホワイトの詳細はこちら

 

【第5位 エッジスポーツ マスターフライト シェイプ ディープブルー】

【エッジスポーツ】マスターフライト シェイプ ディープブルー

5位はエッジスポーツから マスターフライトシリーズのシェイプです。

こちらもスタンダードより一回り小さいタイプです。

エッジスポーツ マスターフライト シェイプ ディープブルーの詳細はこちら

 

【まとめ】

今売れているフライトはカイト系~スタンダード系のオーソドックスなフライトですね。

スタンダード派とカイト派って所でしょうが、極端な飛びのスリムなどは難易度も高いので、当然ながらランクインしてきませんでした。

このランキングの物なら、初心者でも十分に使える形&それなりに丈夫なフライト(Lフライト)なので、使いやすそうですね。

いろんな形のフライトを試して、自分によい形を探してみましょう!

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら