2014-04-07

昨日は葛西にあるとある、ダーツバーで10周年ハウストーナメントがあったので、

参加しました。

初めてお店のハウストーナメントに行くなんて数年振りなので、気合入れて朝練して行きました(笑)

 

結果から言うと、ダブルイルミネーションで2敗して即終了でした。

ダブルイルミネーションというのは普通のトーナメント方式だけど、

負けたチームは負けたチーム同士で、再度試合をし、負け側もまだチャンスがある方式です。

つまり1回負けても即終了ではなく、もう一回試合ができるんです。

だから最速で負けると、2戦連敗すると終了です。

つまり私2連敗して、即終了したんです。

 

チームの組み合わせはハイ&ロー(レイティングで一番高い人と低い人が組む方式)でした。

中にはレイティング16というプロの方も混じっており、中々ハイレベルな試合展開になりそう予感でした。

 

私はそもそもダブルスが苦手で、しかもペアが初めて合う人。

うん。言い訳なんですが、こういう場面はすごい苦手です。

ハードのリーグ戦でもこんな緊張する事ないだろう!って位緊張してしまいました(笑)

 

レイティング13で申告したんですが、ペアの人からみたらレイティング6位にみえたんじゃないか?

それくらい入りませんでした。

 

メンタルの問題と言われればそれまでなんですが、そんな状況でもいつも通り投げられるフォームと

余裕が自分には必要なんだなと。

 

ファーストをやっていたので、入れなくちゃいけないという気持ちが物凄く空回りして、

びっくりする位入らなくて。あとは悪循環が続きます(笑)

 

久しぶりに感じる屈辱感とペアの方に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

シングルスは変な気負いがないので、比較的気分が楽なんですが、

事ダブルスになるとダメでして。

 

誰かダブルスのコツを教えてくれないですかね(笑)

今一番教えて欲しい部分です。

 

ダーツやっていると、普段はそんなに強くない人でも、試合になるといつも以上に入る人っていますよね。

私の周りにもいるんですが、あの系統の人たちって何なんですかね?

 

メンタルって鍛える物だと思っていたけど、ある意味あれは才能ですよね。

肝が座っているというか?覚悟があるというか?

あんな人になりたいです。

 

結局、ホームの店に戻ってきてお疲れ会でしたが、予想通り、私のメンタルの弱さを

めちゃくちゃ笑われて、けなされて他人のつまみになってしまいました。

 

たまには他の店のハウストーナメントに出て、メンタルを鍛えようかと思います…。

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら