2013-07-11

 

 

ジョーカードライバー

 

今まで何度も紹介してきたこのジョーカードライバーの零シリーズ。

今回は零シリーズ2013 スタンダードポリッシュバージョンのご紹介です。

それと、ジョーカードライバーのメインプレーヤーとして活動していた、江口祐司(えぐちょ)選手が先日ブログで、ジョーカーのスポンサーではなくなると発表がありました。

なので、零シリーズえぐちょモデルはこの2013年ver.で最後なのではないかなと思います。

えぐちょが好きで、このジョーカードライバーのバレルを購入していた人も多いかと思います。

 

バレルの中ではとても高単価な部類のジョーカードライバーですから、えぐちょがいなくなった後、どういう展開をしていくのかも見所ですね。

 

それではバレルの紹介をしていきます。

 

 

 

零-ZERO-AGE 2013 standard Polishえぐちょモデル

■JOKER DRIVER 零-ZERO-AGE 2013 standard polish

(ジョーカードライバー ゼロ エイジ 江口祐司モデル スタンダードポリッシュ)

■規格:2BA

■素材:95%タングステン

■長さ:38mm

■重さ:18g(セット時)

■重心:FRONT/MID FRONT/CENTER/MID REAR/REAR

 

冒頭でもお話しましたが、恐らくこれで零AGEシリーズえぐちょモデルは最後になるという予想です。

バレルの仕様ですが、ストレート形状ながらも、後部の緩やかなRが自然なグリップポジション定め、
グリップを安定させる役割も有ります。以外と投げてみるとストレートって感じがないかもしれません。

 

ストレートバレルにこのダブルリングカットの採用がそうさせてますね。ジョーカーお得意のダブルリングカットです。

 
=>JOKER DRIVER 零-ZERO-AGE 2013 standard polishの詳細はこちらから

 

ジョーカードライバー平内和之(K.zu)の2013年モデル

■JOKER DRIVER 零-ZERO-K.zu 2013 standard polish

(ジョーカードライバー ゼロ カズ 平内和之モデル スタンダードポリッシュ)

■規格:2BA

■素材:95%タングステン

■長さ:38mm

■重さ:20g(セット時)

■重心:FRONT/MID FRONT/CENTER/MID REAR/REAR

 

形状は昨年の平内モデルと同様にJOKER独自のストレートを継承しましがた、平内選手の意向を取り入れ
全長を2mm伸ばし47mmとし、重さも18.5gに変更したのが、2012年ver.と比べ大きな違いです。

ストレートって刻みが浅い物が多い(指離れ重視)中、ジョーカードライバーはしっかりグリップできるように、
ダブルリングカットが採用されています。

=>JOKER DRIVER 零-ZERO-K.zu 2013 standard polishの詳細はこちら

 

ジョーカードライバー ネクサス スクーデリア 20 MILLIONAIRE

■JOKER DRIVER NEXUS Scuderia 20 MILLIONAIRE

(ジョーカードライバー ネクサススクーデリアシリーズ 20ミリオネア)

■規格:2BA

■素材:95%タングステン

■長さ:45mm

■重さ:19.5g(セット時)

■重心:FRONT/MID FRONT/CENTER/MID REAR/REAR

 

ネクサスススクーデリアシリーズの最新作NO,20ミリオネアです。

JOKERお得意の3種のカットを採用。
後部のダブルリングカットは、カットが強めと緩めで分かれており、グリップ時の指のかかり位置や具合を自分好みで調節できます。

形状はVEGAS,CASINOの系統のセミストレートですが、ダブルリング部に緩やかなRが掛かっている為、

トルピード型よりのストレートバレルって感じではないでしょうか

 

=>JOKER DRIVER NEXUS Scuderia 20 MILLIONAIREの詳細はこちら

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら