2013-07-08

ダーツバレル bee

 

bee(ビー)と言えば、ダーツバーなどでお馴染みの飲食店を経営しているお店ですが、そんなショップからダーツのバレル新作が販売されたので、ご紹介します。

この記事を書いていて、わかったんですが、実はこのbeeから以前からバレルが出ていたんですね。

今回はそのラインナップの新作とうい事で。ひとつのお店からバレルが発売されるなんて、まーすごい事ですよね。

 

ラインナップを一通り見ましたが、価格は6800円均一で形状はベーシックな物なので、きっと初心者~中級者に向けてつくったんでしょうね!

それではいってみましょう

bee BLINK ビーブリンク

■Bee(ビー)Blink(ブリンク)

■規格:2BA

■長さ:40mm

■重さ:18g(セット時)

■素材:タンステン90%

 

バレル後部に採用されたダブルリングカットにより、グリップ時に滑りにくかかりすぎずらい設計。

後部にかけた緩やかなテーパーとカット位置の相乗効果により、とグリップポジションを自然に定めてくれます。

構えからリリースまでを指先でコントロールしやすい仕上がりで、力を入れずに投げたい方にオススメです。

=>Bee BLINKの詳細・購入はこちら

 

bee proof ビープルーフ

■Bee(ビー)PROOF(プルーフ)

■規格:2BA

■長さ:40mm

■重さ:18g(セット時)

■素材:タンステン90%

 

カットの無いノーグルーブに近い印象を受けますが、バレル全体に滑り止め加工が施されているのが特徴。

この滑り止めが、バレル前部の絞り・後部の窪みと組み合わさる事で、グリップした時の指の抜けを防ぎ、絶妙な安定感を生み出すそうです。

一体どれ位の滑り止めが効くはわかりませんが、グリップ位置が固定されないのではないか?と少し不安になります。

感覚投げに近くなりそうで怖い印象です。

確実に初心者の方にはおすすめしません。

=>Bee PROOFの詳細・購入はこちら

 

bee base ビーベース

■Bee(ビー)BASE(ベース)

■規格:2BA

■長さ:38mm

■重さ:18.5g(セット時)

■素材:タンステン90%

後方から前部にかけてふくらみを増したトルピード形状バレル。
グリップしやすく、力を加えやすい形状のため、初心者の方におすすめの形状です。

 

いろんなバレルメーカーのバレルを試投してますが、経験上このタイプは失敗のない王道の形です。

カットは一種類のみと非常にシンプルですが、それ故のスロー時の指抜けの良さは、プレイヤーに自然な投げ心地を実感させてくれます。

 

バレルは好みによる所が多いですが、初心者の方にはこういったシンプルなカットで指抜けの感覚を覚えて欲しいです。

今回のラインナップの中での一番のおすすめです。

=>Bee BASEの詳細・購入はこちら

 

bee ray ビーレイ

■Bee(ビー)RAY(レイ)

■規格:2BA

■長さ:46mm

■重さ:16.7g(セット時)※結構軽いので中級者~上級者向け

■素材:タンステン90%

 

とても細身のストレートバレルで、重心位置はセンターです。

ストレートバレルの利点といえば、同じ所に投げた際に弾かれにくい事。

このバレルはストレート中でも細身の方なので、グルーピングには役だちそう。

ただし、初心者の方にはストレートはおすすめしないので、いろんなバレルを投げてみてストレートが私には合うという方にはいいかもしれません。

=>Bee RAYの詳細・購入はこちら

 

bee A ビーエース

■Bee(ビー)A(エース)

■規格:2BA

■長さ:41mm

■重さ:19g(セット時)

■素材:タンステン90%

 

バレルの最大径部分が重心位置となり、バレルの後方部分に重心位置が設定されている設計。

カット部分がやや短く感じますが、シャークカットにダブルリングカットと、指に対し引っかかりが強いカットを使用しており、バレルの重さを感じながら押し出すように投げることが可能です。なので、4フィンガーの人には不向きかな!?

3フィンガーで、中指を本当に浅くかけて添えるだけって人で、プッシュ型(押し出すように力強く投げる)の人には良さそうです。

若干の後ろ重心という所に初心者の方にはおすすめはできませんが、中級者の方で、プッシュ型の人には合うかもしれません。

=>Bee Aの詳細・購入はこちら

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら