2013-06-26

ダーツバレルの2baと4baの違い

私もたいして気にしてなかったんです。ここ最近まで。

うちのハードリーグのキャプテンが特注で2baしか販売されていないバレルを4baで注文していたのでちょっと話しを聞きました。

言葉で説明するよりも図で説明すると一発でわかるかと思います。

ダーツバレル 2baと4baの違い

【2baのバレル】

2baのバレルはチップのネジ山をバレルの中に差し込むような形のバレルの形をいいます。

図の左側のバレルですね。

今記事を書きながら気づいたんですがこの赤矢印の空洞部分はシャフトを入れる所ですね(笑)

画像作り大失敗してますが、まーそんなに気にしないでくださいね。

反対側のチップを付ける部分が空洞の部分です。

 

【4baのバレル】

4baのバレルは図の右側のバレルで、この空洞部分がないんですね。

【空洞部分が金属で埋まっている】+【チップをつけるねじ部分の金属】この2点の違いにより、同じ形のバレルでも2baと4baを比べた場合には4baの方が重心が前にあります。(前の方が少し重いって事です。)

バレルの形状の違いはこれでなんとなくわかりましたよね?

たぶん二つのダーツを投げ比べないと正直わからないと思う位の重心の違いではありますが、こだわ人はこだわるんですよね。

 

形状のほかにも違う点があります。

【リップポイントの場合、値段が違う】

リップポイントと言えば、ソフトダーツのチップの代名詞ですが、2ba,4baだと値段が違います。通常4baの方が2割高い値段設定です。

2ba-50本入で500円/個10円  4ba-50本入で600円/個12円です。

世の中に出回っているチップの総数を考えて、4baが増えてきたとはいえ、圧倒的に2baですよね。

いっぱい作っている方が安価で供給でき訳ですから仕方のない事ですね。

 

【4baチップはダーツバーで売ってない場合がある】

大抵のダーツバーなどでは4baチップも置いてあるかと思いますが、たまに売ってない店ってありますよね。

メドレー中にチップが折れて、予備がないだとか、周りに誰ももらえる人がいないとかになると大変ですね。

4baの場合はチップの予備をちゃんと持っておきましょう!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら