2013-05-01

2013年 ダーツバレルおすすめ売れ筋ランキング

【エスフォー ダーツ Zeus(ゼウス)】

エスフォー ダーツ Zeus(ゼウス)

■エスフォー ダーツ Zeus(ゼウス)

■規格:2BA

■形状:トルピード型

■長さ:40mm

■重さ:18g(セット時)

このエスフォーダーツのゼウスは何度も紹介していますが、いまだに売れ続けています。ゼウス2も発売されていますが、根強い人気のゼウスです。

エスフォーダーツはほとんどのバレルがタングステン90%を使用しながら、6800円という価格設定。

国内で販売されているバレルメーカーでも、質と価格のコスパが素晴らしい。形状もダーツ初心者にも安心して使えるトルピード型でこれから本格的にダーツをやろうという方や、初めてのマイダーツにもおすすめの一本と言えるでしょう。

エスフォー ダーツ Zeus(ゼウス)の詳細はこちらから

 

 

【エスフォー ダーツ Zeus2(ゼウス2)】

ダーツバレル【エスフォー】ゼウス2

■エスフォー ダーツ Zeus2(ゼウス2)

■規格:2BA

■形状:トルピード型

■長さ:40mm

■重さ:18g(セット時)

前作ゼウスをさらに改良した、このゼウス2。

何が改良されたかというと、前作よりも手離れをよくしたモデル。カットがよりなめらかになり、リリースした時に指にひっかかる事なく、スムーズに投げ出す事ができるようになりました。

ゼウスでは手離れが悪く、すっとダーツを送り出したいと考えたいたユーザーにおすすめの一本です。

エスフォー ダーツ Zeus2(ゼウス2)の詳細はこちらから

 

 

【グリーンルームスターライト4】星野光正モデル

グリーンルームスターライト4

■グリーンルームスターライト4

■規格:2BA

■形状:トルピード型

■長さ:39mm

■重さ:17g(セット時)

通常ダーツはフライトやシャフト、チップをセットすると、18gが一般的ですが、このスターライト4は17gです。

軽いダーツは飛ばすのが難しいとされていますが、このダーツは違います。

若干前重心になるので、飛びが飛躍的によくなる事が期待できます。

グリップの位置も固定しやすい作りなので、毎回同じグリップが比較的しやすいのは◎

さすが炎の皇帝こと星野光正さんの最新モデルだけあって、よくできた造りだと思います。

グリーンルームスターライト4の詳細はこちらから

 

 

 

【モンスター レイピア2 】村松治樹考案モデル

モンスターレイピア

■モンスター レイピア2

■規格:2BA

■形状:トルピード型

■長さ:42mm

■重さ:19.5g(セット時)

このレイピアはトッププロダーツプレーヤーである村松治樹さんが考案したモデルです。

このバレルも非常によくできていて、よく売れています。中級者におすすめのバレルですね。

こちらも前作と比べ、マイクロカットのバリが少なくなり、抜けにくく、引っかかりづらい仕様になりました。

この抜けにくく、引っかかりづらいというのは人によって差があるものの、リリース時の手離れというのはダーツのキモと言ってもいいでしょう。

グリップポイントもわかりやすく、毎回違うグリップにならなそうなのもおすすめポイントの一つです。

モンスター レイピア2の詳細はこちら

 

 

【ハローズ アサシン assassin R1】

ハローズ アサシン assassin R1 18g

■ハローズ assassin R1

■規格:2BA

■形状:トルピード型

■長さ:42mm

■重さ:16.7g(セット時)

説明不要!ダーツ入門者に最も売れているバレルがこのアサシンR1。

一般的に初めてのマイダーツで手頃な価格といった時には必ずといっていいほど出てくるのが、このアサシンです。

真鍮(ブラス)製のダーツから、本格的なタングステンダーツを使いたいっていう人にもいいですね。

ブラス製とタングステンでは飛びがまったく違いますからね。

アサシンといっても色々な種類があるので、間違えないようにしてくださいね。アサシンR1ですからね。

ハローズ assassin R1の詳細はこちらから

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら