2013-07-14

【ダーツの練習をするなら、家で練習する事をおすすめします】

・外にダーツを投げに行くとゲーム代やら飲み代がかかる。

・ダーツバーなどで、メドレーなどで対戦をすると、練習目的を忘れる。

・家で練習すると誰にも邪魔されないので、練習目的に沿ってできる。

などの理由があるからです。

 

【家でダーツの練習する為に必要なもの】

ダーツボード(ソフト・ハード)

ダーツボードラック

コンバージョンポイント(チップ部分だけ針にする為の物)

などが必要になります。

 

実際に家で練習する場合一番のポイントはダーツを投げた時の衝撃音です。

ソフトダーツ用で最近ではこの衝撃音が少ない物もありますが、一番静かななのはハードボードです。

先が針なので、音はほとんどしませんからね。

 

俺はハードはやらないし、ソフト用がいいという事であれば、

こちらのダーツライブ社公式ボードで、ソフトプレーヤーからは凄く人気のあるボード

【ダーツライブ100S】というソフト用のボードがあるのでこちらがおすすめです。

 

家で練習するには静かじゃないと苦情きちゃうから困るという方にはこちらの

ダーツボード(ハード用)とダーツボードスタンドのセットが販売されています。

【ダーツ家練デビューpart.1 スターターセット】

家庭用練習 ダーツセット

■内容
ダーツボード【エスダーツ】ブリッスルボード x 1枚
ダーツスタンド【マッキンリー】LR-903/K x 1台
ボードブラケット x 1個

 

ボードは、静穏性に優れたハードボードを用意
ワールドスタンダードなデザインでどんなインテリアにも合います。
ハードボードなら、矢の刺さり方を確認できるため、自分のフォームを確認できます。

ボードサイズは13.2インチ。
ハードダーツの規格です。ハード規格ですが、ソフトの練習にも、ハードの練習したい方にも最適です。

ソフトダーツの規格15.5インチよりも、狙うエリアは小さく狭くなるので、
より集中力と正確性が必要です。フォームを確認しつつ、正確に狙う練習に最適です。

スタンドは、どんなインテリアにも合うオールブラックカラーをご用意しました。
スタンドがあれば壁に穴を空けなくてもボードを設置することができます。

お気入りのマイダーツを飾る棚や転倒防止金具付です。
設置の仕方がわからない方も安心♪
ボードブラケット付です。

=>このセットの詳細はこちらでご確認くださいね!

家練をハードボードでしっかりすれば、レイティングは絶対上がるとおもいます!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら