2013-10-02

ダーツのゲームにあるクリケットには、
・スタンダードクリケット(STANDARD CRECKET)
・ランダムクリケット(RANDOM CRECKET)
・ヒドゥンクリケット(HIDDEN CRECKET)

などがあります。

今回はカットスロートクリケットのルールについて説明していきたいと思います。

スタンダードクリケットがわからない場合はこちらの記事を読んでね!

クリケットの練習方法

 

じゃーはじめましょう!

まずはじめにカットスロートクリケットは3~4人で遊ぶゲームです。

二人でできない理由は読んでいくとわかります。

スタンダードクリケと違い、得点が少ない人が最終的に勝ちになるゲームです。

 

スタンダードクリケットはオープン(クリケットナンバーに3本入れる事)したら次から

そのナンバー分の得点がはいります。

例)

1R 1本目20シングル/2本目20シングル/3本目20シングル ←3本入ったのでオープン

2R 1本目20シングル(得点20)/2本目20シングル(得点20)/3本目20シングル(得点20)合計得点60点

 

これがスタンダードクリケットです。

じゃーカットクリケットはどうなるかと言うと

 

例)4人でやっていた場合

1R 1本目20シングル/2本目20シングル/3本目20シングル ←3本入ったのでオープン

2R

1本目20シングル(得点20は自分以外のプレーヤーに入る。)プレーヤー②20点/プレーヤー③20点/プレーヤー④20点

2本目20シングル(得点20は自分以外のプレーヤーに入る。)プレーヤー②20点/プレーヤー③20点/プレーヤー④20点

3本目20シングル(得点20は自分以外のプレーヤーに入る。)プレーヤー②20点/プレーヤー③20点/プレーヤー④20点

 

合計得点:プレーヤー①0点/プレーヤー②60点/プレーヤー③60点/プレーヤー④60点

得点は0点でもカットクリケットの場合は得点が少ない人が勝ちなので、プレーヤー①が1位です。

 

こんな感じのゲームです。

 

実はこのゲーム4人でやって一番うまい人が負けるように、他の3人が力を合わせて、同じところを集中したり

すると、おもしろかったりします。

 

スタンダードクリケットは1対1のガチ対決ですが、カットクリケは実は仲間や同盟をこっそり作ったりできるのでいつの間にか、

チーム戦だったりする面白いゲームです。

 

一度お試しください!

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら