2013-03-14

100s

DARTSLIVE-100Sが予約販売開始されました。

私もこのブログで色々なダーツボードを紹介していますが、実はこれ紹介してなかったんです。

なぜか?ずっと売り切れ状態だったからです。

友人でもっている人間がいたので、少しやった事があるんですが、家でできるダーツライブなんですよ。

家庭用のダーツボードは刺さった時の音の問題があって、あまりおすすめしないんですがこれは大丈夫。

消音構造がうまくできているんです。だから音がうるさくて、ハードボードは難しくてなんて人にはうってつけです。

DARTSLIVE-100S【メリット】

・他のソフトボードに比べて、音が静か。

・ダーツライブとほぼ同じサウンドが楽しめる

・音量の調節ができる

・家でダーツバーさならがらの練習できる

・ダーツライブ実機と規格が一緒

DARTSLIVE-100S【デメリット】

・ゲームの種類が実機より少ない

・ボタンが小さくてしょぼい

・ロボ対戦で、ロボが変な攻め方をする

メリット、デメリットは当然それぞれありますが、この性能でこの値段ははっきり言って買いですね。

ダーツバーに行くのを数回我慢すれば、すぐ買えちゃう値段ですからね。

他のソフトボードに比べてもよくできていると思いますよ。音が出るってのは練習しがいがありますしね。

ダーツライブ-100sきっと売り切れになると思うんですよ。前回も販売されてから、在庫があるお店がほとんどなかったですからね。今ボードを買おうかと悩んでいる方には絶対おすすめです。

 

ゲーム内容ですが、カウントアップ、01、クリケと練習するには絶対条件の基本ゲームが備えてあります。

初心者~上級者まで十分に楽しめる物だと思います。楽しく練習できるというのはやはり必要です。

家でライブができるなんてワクワクしますよね。

自分で記事書いてて欲しくなりました。ハードボードもそろそろ寿命だしうちもこれにしようかな!?

YouTube Preview Image

 

家で楽しくダーツライブで練習したい人は急いでくださいね。たぶんすぐ売り切れると思いますから!



 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら