2013-03-29

初めてのマイダーツにはこれがいい!

はじめてのマイダーツってどれ買っていいかわかりませんよね。

 

見た目で選ぶ人、なんとなくプロモデルがいい人、投げてみてしっくりしたものを選ぶ人。

選択方法はたくさんありますよね。

 

私のおすすめはデザインでいいなと思ったのを実際に投げてみる。

投げみて、なんとなくよさそうだなって思ったものを買う。

 

なんか全然説明になっていませんが、用はこれじゃないとダメなんてものはないんですよ。

これだけ安価で、無難なバレルがこれだけ販売されてますからね。

 

本当に特徴的な形のバレル(S4のロキとか)じゃない限りそんな変わんないと思います。

 

やれ、前重心だ、センターだ、後ろ重心だなんてちょっと投げた程度じゃ何もわからない。

 

それよりも一度買ったバレルでしばらく投げてみる。しばらく投げてこっちの方がいいかな?やっぱりこっちかな?

ここで初めて、選択支ができる訳ですよ。

 

私も初めてのマイダーツは超適当に選びました。ダーツバーで3000円位の買いました(笑)見て速攻でしたよ。

 

だからね、個人的にははあれやこれや迷う時間があったら、適当に安い物を買って投げ込んでみる。これが一番だと思います。

 

バレルはこれでいいとして、フライトやシャフトの長さって合う合わないってすごいあるんですよね。

まーこれも実際に投げてみないとわからないけど、試し投げって難しいですよね。

それでSダーツのサイトを見ているとこんなセットがありました。

 

ダーツ入門セット

 

 

■内容

タングステン90%ダーツx 3本
EDGE SPORTS マスターチップα x 30本
EDGE SPORTS マスターシャフト ショートサイズ x 3本
EDGE SPORTS マスターシャフト インビトサイズ x 3本
EDGE SPORTS マスターフライト シェイプ x 3枚
EDGE SPORTS マスターフライト フレアシェイプ x 3枚
S4コンパクトダーツケース
マルチツール

という内容でした。

【私個人の感想】

バレルは一般的なトルピード型なんで入門にはピッタリじゃないかな!?クセのない無難な形です。

しかもタングステン90%だしね。(材質は7000円~1万円位のものとそう代わりないはずだと思います。)

 

シャフトはショートとインビトの二種類があるから短い方がいいか中間のインビトがいいか?なんとなくわかると思います。

 

フライトもシェイプとフレアシェイプの二種類があるからフライトの違いでどう飛びがちがうのか?もわかりますね。

 

ケースはこれらが入る普通のケース付。チップも30本付。

 

それで、お店の特典として、購入したレビューを書くと、シャフトのミディアムサイズとフライトのティアドロップももらえちゃう訳です。

とりあえずこれだけあれば、すぐダーツできますよ。足らないのはライブカード位ですかね?

 

本格的なバレルにお試しシャフト3種類の長さ、お試しフライト3種類の形、ケース、チップ付。

 

これだけのセットが5000円だったら、すごいいいと思います。シャフトとフライトは長さや形の違いがあるので、どれが自分にあっているかがわかるので、おすすめです。

【メリット】

前途の通り、タングステン90%の無難なバレルに、シャフトの長さ3種類、フライトの長さ3種類試せるのでどれがいいか比べやすい。

単純にこれだけの物をバラで買っていくと、絶対5000円じゃ収まりません。だからおすすめするんです。

【デメリット】

始めのマイダーツの購入にしては若干値段が高めかな?ひとそれぞれ感じ方が違うと思いますけどね。

はっきり言ってデメリットはないかな。

 

初めてのマイダーツを探していたら、めちゃくちゃおすすめですよ。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら