2013-05-17

ダーツのフォーム・投げ方 テイクバックとは?

 

テイクバックとはダーツ投げる時に構えて(セットアップ)腕を引いた時の動作の事です。

ダーツのフォームの基本は無駄な動きをしないで、シンプルにする事。このテイクバックも同様です。

 

ではどうシンプルなテイクバックをするかと言うと。

まっすぐ引いて、まっすぐ送り出す。これがテイクバックの基本です。

 

まっすぐ引いてという所はセットアップした時に肘を支点とし、腕を引くというより手前に倒してくるイメージですかね。

引くという動作をすると

①支点である肘がブレやすい事。

②引くという行為は小さな動きですが、力が必要な事。

この2点がまっすぐ引いて、まっすぐ送り出す動作の邪魔になる事があります。

ダーツは無駄な動作をせずにシンプルな動作にする事だと私は考えます。

 

だから腕は引かずに手前にたおすだけ。

ダーツを持った手の部分が重力で自然と手前に倒れてくる。テイクバックのイメージは私の場合これです。

 

私の場合はこれですが、きっと色々やっているうちに自分の中でどこに問題がでてきやすいのか?

引いた時にブレてまっすぐ引けてないのか?引いた時に支点の肘がずれるのか?

引いてから送り出す時に、まっすぐ送り出せてないのか?

などなどどこが悪いのか?がわかってくると思います。

自分の一番よい状態のイメージを描き、現実とのズレを修正

していけば、理想のフォームになりますよね。

 

言葉で書くと簡単ですが、ひたすら練習して、自分の理想のフォームを体に覚えさせましょう!

 

テイクバックでの補足ですが、どこまで倒してくるか(引いてくるか)ですがこれも自分の中で決めておくといいでしょう。

例えばフライトが頬に触れる所までとか、フライトが目線のラインまできたらそこまでとか。

自分でここだというポイントを決めてるといいと思います。

 

手前に倒してきたら、後は腕が倒れてきた軌道と同じ軌道に乗せて前に送り出すだけです。

 

動作のポイントが決まったら、毎回同じ動作の反復練習をするだけです。

 

とここまで、言葉で説明してきましたが、江口祐司さん(えぐちょ)のフォーム動画をご覧ください。

 

【えぐちょのフォーム動画 6:00位~からテイクバック部分です。】

YouTube Preview Image

【女性プロダーツプレーヤー 岩永美保さん】

YouTube Preview Image

 

岩永さんさすがですよね。テイクバックの引きがとても小さくぶれづらい。

ついでに体もまったく動いてないですよね。

自分でイメージができない場合はプロのフォームを見て、それをイメージするのもいいと思います。

テイクバックはまっすぐ引いて(自然に倒して)、まっすぐ送り出す。これが基本です。

 

 =>次回はダーツの投げ方【リリース】編です。

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら