2013-02-25

ダーツの利き目というのはダーツを投げている時、右目で見ているか?左目で見ているか?です。

どちらが利き目なのか?を調べる方法は簡単です。

 

①ダーツをやっている時だったら、両目を開けた状態で人差指をブルに向けて指差してください。

(ダーツをやってない時だったら、何かの目標物を指差すだけでOK)

②次に右目だけで見る(この時左はとじます)

③次に左目だけで見る(この時右目はとじます)

 

片方づつ見て指差した人差指の先端がブルに近い方があたなの利き目になります。

大抵の方は右目が利き目な事が多いので、肘・手・右目を縦に一直線にしその直線上にブルをいれます。

 

【右目が利き目の場合】

言葉だけだとわかりずらいのでしたの動画を10秒~見てください。

現役のプロとして活躍する知野真澄選手です。

YouTube Preview Image

これが正解という訳ではないですが、綺麗に縦のラインが一直線になっており、飛んだダーツの横ブレする確率が非常に少ないフォームです。

ダーツは数ミリを競うスポーツなので、より確率の高いフォームを確立するのが上達への近道です。

ダーツはシンプルです。まっすぐ引いて、まつすぐ投げらればブルに飛んでいきます。これができないからブルに入らないだけです。

すごくシンプルでしょ!?私が師匠に教わった時の言葉です。「まっすぐ引いて、まっすぎ投げたらブルに入る。」

 

【左目が利き目の場合】

大抵の人は右目が利き目ですが、左目が利き目の場合はどうするか?

肘、手、目を縦に一直線にし、ブルをその一直線上に持ってくると先程書きましたが、基本的に考え方は一緒です。

多分利き目が左の方は顔の位置を調整する事で、目の位置を直線上に持ってくる事ができます。

顔の位置を右又は左にずらして、一直線を作れば言い訳です。これが一番簡単な方法だと思います。

 

利き目を知って肘、手、目を縦の直線上に合わせブルに向けて投げる。

早速あなたの利き目がどちらなのか?試してみましょう!

=>次はダーツの投げ方「スタンス」編です。



 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら