2013-02-11

ラロ(laro)シャフト。
ダーツをある程度やった事のある方なら聞いた事があるのではないでしょうか?

それ位有名でおすすめのシャフトでもあります。

気になるサイズは4種類のラインナップです。

ラロ(laro)シャフト

上の画像はクリアブラックという種類で、エクストラショート・ショート・インビト・ミディアムとそれぞれ長さが異なります。

ダーツを初めてやる方で、ラロ(laro)シャフトを使ってみようかなという方にはインビトの長さをおすすめします。

ダーツをやっていく中で、自分のグリップにしっくりくる長さという物がありますが、始めの頃はどれがいいかわかりませんよね。

そういう方には長くもなく、短かくもない中間のインビトがおすすめです。

この長さであれば、のちのちもっと長い方がいいかも?もっと短い方がいいかも?となった時にスムーズに切り替えられます。

逆にエクストラショートを最初に使っていて、長いのがいいからと突然ミディアムにしたら違和感バリバリです。

こういった事がないように、中間の長さがおすすめだという事です。

ラロシャフト仕様一覧

上の画像は仕様一覧で、何種類もあるラロ(laro)シャフトの重さを表しています。

インビトは右から二番目の 260(S250)41.0mmのところになります。

重さが種類によって多少違いますが、1gの重みの違いは始めの頃はあまり感じないと思うので特に問題ないでしょう。

先程も言った通り、130のエクストラショートから330のミディアムに変更した場合は重さもそうですが、長さが20mm(2cm)違うのでここで大きな違いを感じると思います。

強度について。

ラロは強度があります。ラロのホームページに記述がありましたが、「2階からの落下テストにも耐えますのでねじ部から折れることはほぼ無いでしょう。」とあります。本当かどうかは私はわかりませんが、確かに使っている時はねじ部分が折れる事はありませんでした。確かに強度が高いので長持ちした記憶があります。

色々なシャフトがある中で、どういうセッティングがいいかと言うのははっきり言って人それぞれになります。

微妙にシャフトメーカーによって長さが違うので、色々試してみるのもよいでしょう。

=>ラロ(laro)シャフトの詳細、購入はこちらからどうぞ。そうそう!今話題の最強強度カーボンシャフトもあります!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら