2013-02-08

フライト外れのイライラ解消の為のシャフト【フィットシャフト】の紹介です。

このシャフト専用のフライト【フィットフライト】の記事を見てない方はこちらから

フライトのイライラ解消!フィットフライト

さて、冒頭にもお話ししましたがこのフィットシャフトはフィットフライトとワンセットです。

他社製の物は取り付けられないので、ご注意ください。

まずはこちらの図を見てください。

フィットシャフト1

フィットフライトの先端は空どうになっていて、フィットシャフトに差し込むような形でセットします。

プッシュイン方式というらしいです。取り付け取り外しがとても簡単です。このシャフトは私も愛用してますが、以外と折れにくいです。

折れる可能性があるのは、シャフトの先端ネジ山部分と後方のフライトに差し込む部分です。4.5ヶ月位は使っていますがその間折れたのはワンセット(3本)位です。

通常のナイロンシャフトと比べると、若干割高ではありますがこれだけ長い間使えて、セットも楽なので、重宝しています。

フィットシャフト2

大きく分けてフィットシャフトは2種類あって【ロックタイプ】【スピンタイプ】です。

スピンタイプはフライトが回るので、グルーピングした際に邪魔にならずに済みます。ロックタイプはスピンしないだけです。

【シャフトの太さ】

シャフトの太さはノーマルタイプとスリムタイプの二種類です。

ストレートバレルで、スリムフライト、ティアドロップのフライトを使っている方はグルーピング命なので、スリムタイプのシャフトを選ぶのが基本ですね。

【シャフトの長さ】

シャフトの長さは全部で6種類あります。結構ありますよね。

最初に買ったのはインビトだったのに、次に買ったのは間違えてインビトよりも長い物を購入してしまいました。

私が購入したお店は袋を見るとわかりやすく数字を書いていてくれるのですが、(①/②/③とか)そんなもん買いに行く時覚えていないので、間違えて購入した訳です。

購入の際は今使っている物を持っていくか、長さを測って覚えておきましょう。私のように失敗しない事をおすすめします(笑)

このシャフトは本当に丈夫ですし、着脱が楽なので私個人はおすすめですね。

気になっている方は一度お試しください。

=>フィットシャフトの詳細、購入はこちらからどうぞ!

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら