2013-06-18

先日、コンドル(シャフト・フライト一体型)とフィット(シャフト・フライト一体型)の違いを紹介しました。

まだみてない方はこちから記事が見れます

 

それで、コンドルに替えてみて、調子よいと思っていましたが、フィットからコンドルに変更してみてしばらくたち色々と思う所が出てきました。

【コンドルは柔くて折れないのがメリットだが…】

コンドルにしてから、なんだかブルを狙って外した時に全部右側にずれたんです。

3本投げて、3本ともブルからワンビット右側にずれる時もありました。

 

こんな事、フィットの時はなかったんです。それでなぜだか考えて見ました。

私の場合、4フィンガーでグリップしているんですが、私の場合人差指がシャフト部分に構圧力がかかるのかもしれません。

ダーツ グリップ

 

ダーツグリップ2

ただ、この仮説の場合コンドルじゃなくて、フィットシャフトの場合でも一緒じゃないのか?

とも考えましたが、こんなずれ方はじめてなので、なんか関係あるはずです。

たしかに、コンドルでもリラックスした状態で、手離れがよい時はしっかりまっすぐ飛んでいきます。

 

それとも単にまっすぐ腕が振れてないのか?

 

いれなくちゃいけない場面や、イライラしちゃった時なんかはいつもと違うズレかたするんですよね。

コンドルが柔らかいから少し力がかかってしまうのかもしれません。

 

フィットに戻そうかとも思いましたが、コンドルでしっかり投げれるようになればこのグリップの精度はもっとよくなるかなと思い、しばらくは様子みでコンドルを続けてみます。

結果を出すには試し期間が少なすぎますからね。

 

昨日、一昨日とどうも投げててしっくりこないので、慣れてきて色々感じれるようになったんでしょうね?

 

コンドル、フィットを使っている方いましたら、このページの下の方にコメント書く欄がありますので、みなさんの意見聞けるとうれしいです。

しかしレイティング二日で結構さがったな(笑)TDO(ハードダーツ)のリーグ戦がオフシーズンでよかったよかった。

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら