2013-02-14

ダーツライブカード

【カードはなにに使う?】

ソフトダーツでは大きく分けて、二種類の台があります
①ダーツライブ
②フェニックス

この記事ではダーツライブよりに話を進めていきますが、基本的な所はフェニックスとそんなに変わりありません!

※ダーツライブとフェニックスのカードには互換性がないので、いつも行くホームショップがダーツライブならライブのカードを。フェニックスならフェニックスのカードを持つようにしましょう。

ダーツライブカード_アワード

カードの役目は簡単にいうと自分がプレイした得点、平均点、アワード回数(ハットトリックなどの難易度の高い得点)などを記録してくれます。

例えば、カウントアップをやった時の得点や、最近のカウントアップの平均点などを知る事ができます。

ソフトダーツでは自分のレベルの目安として、レイティングという言葉をつかいます。

このレイティングは①ゼロワン(01)と②クリケットのスタッツ(平均点)から算出されます。

よくAフラという言葉を使いますが、これはダーツライブの場合はレイティング10以上を差し上級者である事を意味します。

ダーツライブではC・CC・B・BB・A・AAのフライト分けが設定されています。

自分のレベルを知るためや、目標を設定する為にソフトダーツをやるのであれば、カードは持っていた方が楽しめますよ。

【フライト分けの注意点】

レイティングに影響があるのは対人戦をした場合のみです。

一人でゼロワンやクリケットをした場合にはレイティングには影響がないので、注意してください。

ダーツライブカード_宇宙

【カード購入方法】

ダーツバーなどではほとんどのお店で販売されています。ちなみに価格は1枚/500円です。

店員さんに言えば、カードすぐ出してくれると思います。

大型のゲームセンターなどではダーツライブカード専用の自動販売機もあります。

自分の目で見て選びたい!という人には通販がおすすめです。

この記事の最後にライブカードが買える通販のお店のURLを記述しておきますので、そちらを参考にしてください。
ダーツライブカード_ロゴ

【ダーツライブカード登録方法】

ライブカードを購入したら、早速自分の名前(ニックネーム等)などを登録してみましょう。

カードに名前をつける事で、ゲーム中の集中力は高まります。そして面白い事に愛着がわきます。

名前の登録は最初の一回だけなのでたいして面倒ではないですよ。

登録方法①ダーツマシンで登録する。

ダーツライブでは登録ができますが、ダーツライブ2(最新の機械)では登録できないので、注意してください。

そしてやってみるとわかりますが、ボタン操作が面倒で時間が少しかかるかもしれないので、おすすめはしないです。

次にやりたい人がいる場合は待たせる事になるので、なんとなく嫌ですね。

登録方法②タッチライブで登録する。

タッチライブというゲームができる機械があるのですが、この機械でも登録が可能です。

タッチライブ

登録方法③PC、スマホ、携帯で登録する。

ダーツライブのサイトに行き、会員登録することで登録できます。

ダーツライブの会員になるためには月額300円かかりますが、始めの1ヶ月は無料で利用できます。

この期間を利用して登録してみましょう。

ただし、1ヶ月過ぎると会員にならない限り変更はできないので、注意してください

 

=>ダーツライブカードはデザインがたくさんあって見ているだけで面白いですよ!レアカードもあるかも!?

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

トラックバックURL

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら