2013-12-04

題名の通りなんですが、エルスタイルのリップポイントから新しい規格のチップが発売となりました。

新しい規格のチップは【NO,5】規格と呼ばれ、まずはモンスターのバレルで実験的に発売という事ですかね。

 

リップポイントとリップポイントNO,5との違い

このNO,5が従来のリップとどこが違うかというと、

1.NO,5はねじ山の先に遊びの部分ができました。画像の○印の部分です

2.No,5はよりチップが細くなりました。どうやら空気抵抗に差が出るようでです。説明いわく直線的な飛びになるそうです。

 

以下は開発者のコメントを抜粋しています

 

NO,5は2BAチップと比較すると、ネジ直径は、約1.6mm細くなりバレルの加工は、

SLEEKに近い構造となるため、同様の前重心タイプのバレルになります。

また、チップの形状をスリム化することが可能となりましたので、これによりグルーピング時の、

干渉により起こる弾き効果を軽減させます。

NO、5が登場したことにより、バレルとセッティングの選択の幅が広がりました。

 

【新規格NO,5のか開発経緯】

SLEEKは、日本人になじみの深いソフトダーツをハードダーツに近い感覚で投げる事ができます。

これは「STEELで世界で戦えるプレーヤーを」という想いから開発されましたが、

そのSLEEKにも製品として不完全な部分はありました。

 

これらの弱点を解消し、製品としてのクオリティアップをしたいと考え、

新規格の開発を決めました。

それと同時にティップも必要にあるので、

「これはもうL-STYLEさんしかない」という事で、芹澤さんにお願いをしました。

 

MONSTERの佐藤さんからの提案で始まった新規格の制作。

最初は訳もわからず制作していましたが、だんだんこれを世に出したい理由が見えてきました。

 

それは、ティップが細くなることによってタングステン部分が増え、

バランス・デザインの自由度が飛躍的に高まる。

これは、とても素敵なことなんです!

という感じで、開発にまつわる話等がもうちょっと長々と書いてありました。

 

まー言っている事はわからなくもないですが、ダーツをしている一般人には、

ちょっと難しいですよね。

そこまでこだわってないというか、違いがわからないんじゃないかなーって個人的に思う訳で。

 

でも凄いですよね。チップの規格を変えるとなると、バレルの種類が増えますからね。

2BA、4BA、STEEL(ハード用)と今までは多くても3種類のラインナップでしたが、

今後は徐々にこのNO、5が増えていくんですかね。順調に売れていけばという事ですが。

 

モンスターのこの規格が順調に売れていくと、当然他のブランドのバレルもこのラインに合わせて、

いくでしょうからね。

 

投げたらいいのかもしれないですが、今の段階ではなんとも言えない状況ですね。

ダーツをこれから始めようとしている人にとっては種類が増えてわかりずらいですからね。

 

4BAの時のように、前重心にこだわる人しか買わないんであれば、いずれ数は減少していくでしょう!

 

今後どう動いていくかわわかりませんが、先行発売としてアニーさんのオーガ3と座波さんのゴースト4が発売されています

今後は村松さんのレイピアも出る予定なので、今後の動きにも注目していきましょう!

 

=>リップNO,5対応のオーガとゴーストの詳細はこちらから見れます

=>リップNO,5の詳細はこちらから見れます

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら