2013-11-09

最近仕事が忙しくあまり更新できていませんでした。

読者の方すいません。

でもダーツはちょこちょこやっています。

 

先日のハードのリーグで、因縁の対決というか星くんVS花形?(ネタが古くてすいません。巨人の星です。笑)

みたいにわたしが一方的にライバルと感じでみている人とシングルで対決になりました。

過去の対決では1勝1敗だったので楽しみにしてたんです。

 

試合中はあんまり勝ちたい気持ちが先行してしまうと、力んでしまうので、

適度な気持ちでやっていました。

 

相手の方がちょっとクセのある方で、こちらが投げている時に、バレルとバレルをぶつけて、

手の中で、「カチカチ」音を発生させる方なんですね。

 

もちろんそんな雑音程度気にしてたらやってられんから気にするなという気持ちと、

なんでテイクバックした時にピンポイントでカチカチさせるんだ!という気持ちが、

混ざり合ってしまって、完全にペースを相手に握られてしまったんです。

 

わざとやってんのかなと思ってしまったので、わざとか素なのか判別する事にしました。

構えてからカチカチさせたら、一旦外して落ち着いてから投げようという事です。

 

すると、構えて→「カチカチ」→外す 構えて→「カチカチ」→外す 構えて→「カチカチ」→外す

3回外してもカチカチの音はなくならないので、この人素でやっているに違いない!

と確信した訳です。

 

わざとだったら、普通こんだけモーションを外して、時間かけてるんだから気づいてやめるでしょ!

って感じです。

 

初めて対戦した時も一人でぶつぶつ言ったり、人が投げている時にやたらと背後にびったりつくので。

 

うるさいから止めてくれ!と言えばよかったんでしょうが、いかんせんそんな小さな事を気にしている

自分を肯定してしまうようで嫌だったんです。

 

まーゲームは完全ストレート負けでした。

 

こういうクセのある人ってたまに一緒にやる事あるんですけど、

いつもペースが崩れちゃうんです。はい!私はチキン野郎です。

 

普段からそうですけど、なんであれ人のせいにする事が嫌いな性格なので。

 

という訳で、みなさんもクセのある人と対戦した時の為、

普段からあまり神経質になりすぎないように練習を心がけた方がいいですね。

神経質というか、そういう人もいるんだなって心構えです。

 

原因がなんであれ、勝負事は勝つか負けるかのどちらかしかないんですからね。

うん。負けてしまってはダメなのです。

 

負けてしまったわたしは試合後チームメイトと飲んだくれました(笑)

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら