2013-05-05

ダーツライブカードを自分だけのオリジナルに!

以前から気になっていた、ダーツカードのオリジナルのつくり方。

今度、ダーツ仲間の友人の誕生日あるので、いっちょ作ってみるかと思い作ってみました。

いろんなサイトをぐるぐる見て回って必要な物もわかりいざホームセンターに行くと、わからない事が多かったので、これから作る人が迷わないようにしっかり解説していきたいと思います。

【買う物リスト】

1.ダーツライブカード 新しいもの

2.ライブカードに貼る台紙

3.サーフェイサー

4.トップコート

5.紙やすり

6.スーパーで買うお肉、お刺身用のトレイ

 

【ライブカード オリジナルを作るのに実際に購入したもの】

オリジナルダーツカードを作るのに必要なもの

 

1.ダーツライブカードは新しいものを使ってください。製作途中で失敗すると、使えなくなりますからね。

(絵柄はやすりで落とすので、デザインはなんでもOK。レアカードは勿体ないので避けてくださいね。)

 

2.ステッカーの台紙はA-ONE インクジェットプリンター用フィルムラベル 水に強い光沢白 品番:29281

 

3.サーフェーサーはミスターホビー社製の【MR.BASE WHITE1000(ミスターベースホワイト)】を購入

 

4.トップコートはミスターホビー社製の【トップコート】を購入

 

5.紙やすりは三共理化学工業の耐水ペーパー 400番/1500番/2000番を購入

紙やすりは目の粗さにより番号が振られています。下の画像を参考にしてください

 

 

紙やすりの種類

【こんな風に必ず#番号が振られていますので、お間違えのないように】

三共理化学 耐水ペーパー

買うものリストはこんな感じです。実際の作業にいってみたいと思います。

 

 【ダーツカード オリジナルのつくり方】

①まずは角の裏面が傷つかないようにする為、マスキングテープ(セロハンテープでも可)を裏面に貼ります。

(表面をヤスリで削っていくんですが、その際に出る削りカスが裏面を傷つけるので貼ります)

 

②表面の絵柄を400番(粗目)のやすりで削つていきます。この作業が一番疲れました。だって思った程削れないし。

時間でいうと、30.40分はひたすら削ります。

ダーツカードをヤスリで削る

 

③図のように真っ白な状態になったら、次にサーフェーサーをかける準備をします

1.カードをお刺身用トレイに固定する為裏面に両面テープを貼ります

2.お刺身用トレイにボールペンやダーツチップで通気口用の穴を適当にあけます。

(固定するトレイはスーパーの刺身や肉類などが入っているトレイが望ましいですが、私は手元になかったので、チョコレートの箱を使いました。

準備ができたら、両面テープの剥離紙を剥がし、トレイに貼り付けます。貼り付けたら、サーフェーサーをまんべんなく掛けて(小さな泡やホコリが表面にできた場合は少し時間がたった後にもう一度サーフェーサーをかけます)

カード固定用のトレイを作る

④サーフェーサーをかけ終わったら、ホコリが入らないようにラップをします。

私は今回、チョコレートに箱を使いましたが、ラップの真ん中あたりがたれてきて、見事にカードと接触してサーフェーサー作業をやり直しました。

なので、やっぱり刺身用などのトレイを使うのがよさそうです。

ラップをした後は一晩乾かしました。一般的に2.3時間でよいとされてますが、3時間後触ってみたら、乾いていなくてまたもやサーフェーサーをかけなおしました。

初めての事なので、正直焦って失敗ばかりでした(笑)これから作る方はこの辺注意してください。

 

⑤一晩たって乾かしたら、いよいよデザインを貼り付ける作業です。

シールを貼る前に、1500番のヤスリをかけ、仕上げに2000番のヤスリで表面を均等に削ります。

ダーツライブカードの大きさは、86mm*54mmです。なので、デザインは94mm*62mmで今回は作りました。

86mm*54mmのカードど丁度同じ大きさで作ると、ピッタリ貼ることはかなり難しいので、少し大きめに作ってはみ出した所を後で切ります。

 

⑥シールをはったら、サーフェーサーを吹きかけた時と同様に再度トレイに固定させ、仕上げにトップコートを吹きかけます。

トップコートをかけないと、表面をぶつけてしまった時に傷がついたり、水がかかってしまった時にインクが滲んでしますので表面の保護という意味あいで、トップコートをつかいます。

今日現在、トップコートをかけてまた一晩おこうとおもっているので、出来上がったらまた続きは更新したいと思います。

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら