2013-08-23

いやー更新が10日振り。このサイトを始めてからこんな事は一度もなかったはず…。

 

単に仕事が忙しく、更新する気になれませんでした…。

更新はしませんでしたが、ダーツはしてましたけどね(笑)

 

それで、タイトルのダブルスとシングルスの違いなんですが、

一言で言っちゃうと、ペアがいる中でいつも通り自分のペースで投げられるか?

ここが一番大事な所。

 

シングルスはよくも悪くも、結果は己の責任。

自分が入れば、勝つし入らなければ負けるし。

シングルスはいたってシンプル。

 

続いてダブルス。

これはね、後ほど書きますが、私は苦手。

どーもいつも通りの自分のペースで投げられない。

 

自分のダーツ+ペアのダーツ+相手チームのダーツと四人投げる事になる。

この時点で、自分の順番が回ってくるペースがシングルとは違います。

さらに、ダブルスでやっている場合は常に「相手に迷惑がかからにように入れなくてはいけない」

この思いが、絶対頭の片隅にあるんですよね。

 

これがやってはいけないこと。こんな思いが頭に入ると、力んだフォームになり、思い通りのダーツが、

投げれない。と最近思う。

 

いつもと同じフォームで投げいる気がするんだけどなあ。

 

普段はソフトとハードの両方をやっていて、主にハードでなんですが、

シングルの勝率とダブルスの勝率の開きがあまりにもひどい。

 

しかもね、チームで一番美味い人と組んだり、このダブルスは鉄板だろ!

って組みわせに限って負けるのよね。なんなんだろうね。

 

だからチームからはお前はなんで、ダブルス入らないのに、シングルになると入るんだよ!

と軽くディスられます(笑)

いつからか、ダブルスは自分が入れなくてはいけないって気持ちができてしまったんだと思う。

わかってはいるんだけど、どうにもならない。

 

星野光正プロもなんかの動画で、ダブルスが苦手と言ってたなあ。

星野さんが苦手なんだから、私は苦手でも問題ない!という言い訳を自分に言い聞かせてるけどね。

 

この問題に関してはしばらく続きそうだけど、また自分の考えに進展があったら、このブログで配信していこうと思います。

 

 

話しは変わりますが、ダーツ通販ショップのハイブさんで、5000円以上買うと、1000円割引のセールしてましたよ!

しかも3000円以上買うと、代引手数料が無料になり、実質1315円安くなるみたいです。

ちなみに、72時間限定のセールらしい…!!

ダーツ用品を買う予定のある人はハイブさんに行ってみてね!

 

 

 

おすすめダーツ通販ショップ
ダーツ ハイブ
 

ダーツ上達DVD
 
勝見翔マルチアングルダーツレッスン
 

最近チェックした商品

1
 


コメントをどうぞ

次のHTMLタグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コメントの更新情報

サイト内検索

プロフィール

私は「ダーツの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい」を目的に このサイトを2013年1月にリリースしました。 自身のダーツのレイティングなどは以下の通りです。 →プロフィールの続きはこちら